劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 01月 25日 ( 1 )

アップUpあっぷ~!

               *  *  *

ぐ、ぐるじがっだでずぅーーー。
や、やっと、やっと台本が、正式に上がりました。
ぼ、ぼろっ。。。と色んなモンが、耳のあな辺りからこぼれてまふ。
はふ~。。。
さっき演出の知念さんにエクスパックでどどんとお送りしたので、
----ええ、恐ろしいかな遂にお送りしてしまったので、
これをもって正式に初稿が脱稿したということですね。
しばしほーしん。。。
ぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。。。船がでるぞぉ~。
違うって。(- -;)

ぱちぱちぱちぱちぱち!
とりあえず、自分に拍手っ。
ぱちぱちぱちぱちぱち!しとかないと、
またぞろ手を付けてしまいそうなので、
もう当分寝かさないとかえって良くないので、
まだ納得までは行ってないけど、納得の芽は見えてきたので、
一度手締めにしませう。いいかげん。あい。

夕べ知念さんから、珍しく深夜のメールをいただきました。
本番からご帰宅されたその足で、手で?(笑)
長いお手紙を送って下さいました。
あたしが根詰めてるのを心配して下さって、
自分はいつもこんな流れで上演台本まで至ってます、と、
そんな、企業秘密に等しいような内容を、したためて下さったのです。
こんなわたしなんかに。。。
お疲れでしょうに。。。
早起きさんなのに。。。

ありがとうございます。

本当に、いつもいつも知念さんは、
一番辛い時に、一番先に、一番あたたかくて、一番洒落た言葉を、
贈って下さる。
読めば心に、ポッと灯りがともるような、そんな気持ちを贈って下さる。
なんて人だよ。。。
そういう時のお返事は、いつも言葉に詰まって、すぐに書けない。
なんて恵まれてるんだよ、あたし。。。

ちょうど夕べ、あ、コレ…繋がったカモ、前より心が揺さぶられるカモ、
というところに至って、もしかしたら上がりにしちゃっていいのカモ、
と思っていた矢先のお手紙で、
少しは楽になりましたか?それとも逆効果でしたか?
と気遣って下さったお言葉に、本当に楽にさせてもらえて、
演出に初稿を送る勇気を与えてもらえました。

初稿。。。と言っても、あたしの初稿は結局第八稿目でした。
人様にお見せできるようになるまで、こんなにかかってしまう。
言葉の削ぎ落としを常に念頭に置いてきたのだけど、
アンタ、稿の削ぎ落としもしないとじゃん!あーん (T T)
知念さんは三稿までなのだそうです。
8稿って、ほぼ9倍。。。ばかじゃーんあたしー。
まあいいんです、ホントにばかですから(笑)
いやいや卑下してるとかではなく、事実は事実として、
そこから始まるのだから、進歩は。ね。ね?ねっ!(←強請)
(※8稿は3倍だろーが…やっぱばかじゃーん!
  面白いからそのまま載せとこ(笑) :翌日記)

やっとホンを手放したのもつかの間、もう時代は次に行ってます。
制作の時代。。。きびしーっ。もっときびしーっ!
イメージの世界に集中していると、数字を展開できる頭になれなくて、
ものすごく知能の低い仕切りになってしまって、危険なのです。
すでに諸方面にご迷惑をおかけしてしまっています、ごめんなさい(泣)
一応これでもおーえる時代はデキル女と言われた身です。
ここからはモード切り換えてガンガンいきます。
…最近ちょっとアルツ入ってきた気がして、いま一つ不安ではあるのだが…
いいのいいの、とにかくやるのよっ。

すんませんこんな日記で。
思ったことそのまんま(東にはビックリした、って関係ない)書き殴り…
てか日記なんだからそれでいいんだけどさぁ(笑)
なんかヘンなモードが残ってて、文章もヘンですよね。
ユルめ~、ユルめあたしー。
もういいのよ、送っちまったんだから。
これで面白いと思ってもらえなくても、それはそれ。
あたしが面白いと思えるものは提示できたんだから、
ここからは皆さんとのコラボなのよ。

愛すべき人たちが生まれて、今はそれだけで嬉しいです。。。
早く上演したいな、このホン。
まず仲間内にも愛してもらえたら、それは何よりの幸福なのだけど、
それは望むまい。
自分が心から、隙間なく愛していると言える世界を創り出すことができて、
それだけでいいと、それが一番大事と、本当に思える。
うん、それって、イイんじゃないかな。
独り善がりと言われても、自分の納得があれば、
人の評価はまったく気にならないんだよね。。。
これは『エクスタシー』で学んだこと。
演出をして下さった和田さんは、知念さんのお友だち。

ちゃんと、繋がってますよ。
お二人から頂いたもの、あたし、今度のホンに込めました。
怖いけど、怖くない。
そんな気持ちで、、、でもやっぱり、
このホン好きじゃないと言われるのは怖いけど。(笑)
いいの。
なんか。
それでも。
って思えてる自分が、とてもとても前より進んだな、って思います。
繋がってますよ。

               *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2007-01-25 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ