劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イヴのつぶやき

しかしやっぱり、凄いなあ先輩方は。
本の読み方が全然違うもんなあ。

登場人物が多すぎて、しかもそれぞれに余分な言葉がいっさい書かれていない状態で、
すでに他の役の芯まで読みとってるんだもん。
あたしなんか自分の役のセリフでさえ、まだいくつも潰せてないというのに。
そうかぁ、サーチンってそういう男だったのか。
危うくあたしも同じ質問をしてお馬鹿さんのお墨付きをもらってしまうところだった。

というかあたしも、これは全登場人物を当たってみないとダメだなとは思ってきた。
その心情で読むということをしないととね。
だけど実際にやる段になると、いったい誰から手を付ければいいのか、
だって読み取りって凄くパワー使うことだから、メインだけでも14人分なんて、
それだけで消耗しそうでつい億劫になっちゃう。

でもきっと弥陀羣さんはそういうところでは読んでないんだな、
もっと直感的に掴める、ってことなのかな。
うん、、どん底の住人って思った以上にバラエティに富んでるんだ。
読み逃してしまいそうになるけど、みんなギリギリの深くて豊潤な人生を持ってる。
サーチンが切れ者ゆえの転落だとしたら、他の男たちはどうなんだろう、
そこが見えれば女たちも、ひいては自分の役割も、もっと見えてくるだろうか。

見えてくるんだな、きっと。

鴉夜さんが意外にフツーのひとで、ちょっと驚いてる。
フツーというのは、今までのイメージが強烈だったからね(笑)
だけどあの女優サマぶりは外向きの顔だったのだと分かって、
安堵とともに、
ヤルなぁ~というか、さすがというかな、ちょっとした感動をおぼえてる感じ、だな、うん。
好きだ、とても。

週末に向けての調整の意味もあって、今日は2時間半も外を歩きまわって、
もうはや眠くてクタクタなのに、
頭が鎮まってくれないのよねぇ。。。
やはりどうしても、気づいてしまった破綻をどう繕っていくか、思いはその一点に還ってしまって。

そう、今日は大きな発見をしてしまったのだった。
心が変わればすべてが変わる。
最終的には運命まで。
その心は刺激によって変わるんだよな。
芸術は人の心を刺激するためのもの、つまりは人の人生に決定的なパワーを与えるものなのだ。
だから芸術は特別なものと言われてきたんだ。
そういうことをやってきたんだということに、今日、はっきり気づいたのだった。

ああー、やたらと喉が乾く。
明日も予想外に早く起きちゃったりしませんように。。
最近は8時間寝ても、身体は格段にラクだけど頭が、スッキリ覚醒しなくて困ってる。
明日こそ、ベストな目覚めでありますように。。

e0231158_1115217.gif
[PR]
by rosegardenbel | 2013-12-09 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ