劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Favorite of the month ~今月のお気にいり 

                      *  *  *

  

こう暑いとおうちごはん作るのも、なかなかキツイものが、
ありませんか~?


丸諒はもう今月に入ってから、いかに火を使わずにすませるか、
台所に向かう前には、そのことばかり考えています。(笑)


まあ、実際そんなわけにはいかないですけどね。

でも、いやがおうにも作るものがシンプルファイされていくのは、
いたしかたあるまいて。


地上波の天気予報士まで、ついに言ってたもんね、
夏の日本は亜熱帯と呼んでもよくなってきているような……って。




そんな、手抜きレシピ探求に余念のない丸諒が、
最近、おお~っと感動したのは、長ネギのおひたし。


丸諒的には、薬味以外の価値はみとめずの、
かわいそうな鬼っこ野菜だったのですが、これを知ってやってみたところ、、、


甘~い!おいしい~!うそでしょお~?!


いきなりメインディッシュに昇格しそうな勢いになってます。(笑)

ただ4、5分茹でるだけ。

キミって、こんなに手間いらずの美味しいオトコだったのか。
(丸諒の中では長ネギは男性名詞)




そして今季、もっとも心ふるわせてくれたのは、アイコとの出会い。。。

ヒトではありません、ミニトマトです。


なぜこのネーミングなのかは???ですが、
巷ではすでに有名なのかなぁ、丸諒ははじめて知りました。


ぐみの実を大きくしたような、親指ぐらいの長っぽそい姿なので、
トマトコーナーになければ、なんだか分からなかったかもしれません。


これがまたとてつもなく、甘っま~~~い♪

野菜じゃないですね、これはもはや果物、ふるーつ。




実は、ミディトマトをブランデーと蜂蜜で浸けて、甘く食べる、
ってのをやろうとしていたところだったので、この出会いは衝撃的でした。


しかも、1パック¥105というこれまたスイートすぎるお値段、とこられたら、
とめぃとぅハニーブランデー計画なぞ、軽くぶっ飛ばされました。


いっときはおやつ代わりにこればっかり食べてたんですけど、
最近みないわ、ぐっすん。


あ~いこぉ~、キミの季節はもう終わってしまったのかーい?





そして、もう書かずにはいられない、今夏最大のお気に入りは、
伊勢谷友介です。  


トマトじゃありません、俳優です。(わかるわいっ)


もおーね、国営放送の『龍馬伝』、みてみてくださいよ、
スッゴイんだから、彼の高杉晋作ってば。

はっきり言って、主役食ってます。

高橋には悪いけど、彼が出てくるとまわりの全てがかすんでしまいます、
いやマジで。
(でも高橋は二番目にいいと、これも本当に思う)


白洲次郎さんの時から、心わしづかみにされていたのは確かですが、
これだけ多くのクセモノ俳優に囲まれた中で、ここまでクるとは。。。



丸諒が、伊勢谷/高杉の何にノックアウトされたかというと、
着流しの裾さばき、なんです。


これは見ないと分からない、
色っぽいですよ~、ただ歩くだけなのに、なんちゅーフェロモン。

いや実は、丸諒、和服男性フェチか?

というような脂質が、いやいや資質が、
あるのですけれど、裾で色気さばいてくれるオノコは、そうはいないんです。


『圧姫、ちがった篤姫(のおーしてコレ系の字ばかり学習しているワダジのWP)』
の上様、堺雅人にも、同じ理由で惚れましたが、ワル加減がちがうの。


あんなにバタ臭い人なのに和服がハマるってのは、驚嘆モノです。



そして、定評ある目ヂカラ以上に、丸諒をクラ~っとさせるのは、
彼の顔のシワなのです。

いや実は、丸諒、ゴツゴツ顔の男性フェチか?

というような脂質…だから資質!が、
あるのですけれど、そこに、笑っても怒っても縦のシワができると、完メロなんです。
(注:完メロ =完全にメロメロという意味の丸諒語)


そこへもってきて、ケレン味たっぷり、見栄きりバンバン、流し目バシバシ、
の芝居をしてくれるもんですからもー、叶いませんやね。



やっとドラマらしくなってくれたよあの番組。

途中で、もう見るのやめようと何度思ったことか。


伊勢谷/高杉のあまりのカッコよさは、巷では話題騒然のようですが、
局の方では、そのせいかあんまりプッシュしていないように感じる。

主役、立てないとねぇ。

いや実際、そんな危惧をするほどに、パワーあるんですもの、
騙されたと思って、一度みてみてくださいな。


今週は、垂涎ものの発砲シーンなんかも、あるみたいですヨん♪



でも、、、高杉って坂本より先に死んじゃうんだよね、労咳で。

あとどのぐらい見ていられるんだろう。

『ゲゲゲ…』も、最終回まで一ヶ月ちょっとになっちゃったし。

この秋はさびしくなるなぁ。

とか言ってる場合ではなくなるのね、稽古がはじまるからね。
しょうがないなぁ。(えー?笑)




そういえば、このあいだ爆笑しましたよ。  

いえね、RGコメントノートでの話なんですけど。

あそこには、どんな検索ワードでたどりついたかが分かる、アクセス解析と、
ぺタという、このサイトを見たという印しを、残していく機能があるのです。


で、丸諒は、タイトルだけでは味気ないので、記事スペースにはいつも、
枕を書いてるのです、「本文こちら」のURLの前に数行。



一つ前の記事、『キャバレーにたどりついた!』の枕に書いたのは、


  イロイロぐるぐるしている内に、キャバレーとご縁ができました。
  知ってみたら、なんたる魅惑の世界!
  これはぜひ、皆さまにも体験していただきたいなぁ。


すかさずぺタを付けてくれたのは、“キャバク・ガールズの人材紹介”さん。。。

プロが釣られてどうするっ。





そして、最近何回もお目見えしている検索ワードは、
「赤坂芸者満龍」    



ま、まんりゅうってだれ?

わだすは“まるりょう”でしが。。。



てかなんで、これで丸諒んトコに来れるのよっ???

赤坂と芸者と龍は、RYOKOと黒船がらみでさんざん書いた覚えはあるけど、
満ってなんだ、満って?


5回も6回も上がってきてるので、検索した人も、あっれ~???状態で、
必死で探してるんだと思うんですけど、

まんりゅうさんの記事は、、、ないと思います。(- -;)





では最後に、
最近こころわしづかみにしてくれた写真、をご紹介。


ロンドンは、バッキンガム宮殿前での出来事です。


















   

なんでー?!






                          
[PR]
by rosegardenbel | 2010-08-20 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ