劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

薔薇のかんむり 

                      *  *  *
     丸諒の関心ポケット (^o^)v


ライサチェック、獲りましたねぇ、滑り終わって思わず拍手しちゃいました。
黒い大鷲のようでした。

SPですでに泣いちゃってたので、フリーでは腑抜けになってるんじゃないかと(笑)
心配してたんですが、完璧にソリッドでしたねぇ、素晴らしかった。

よかった、コッチをとってくれて。
当然の結果だと思います。

でもね、人より低い台に立つプル様の姿は、見たくなかったな・・・。
そこは裏腹にせつなかったですねぇ。

丸諒、実は見てて大号泣してしまったシーンがあって。

ジョニー・ウィアーの得点が出たときです。
ひどすぎる。。。

素晴らしい出来だったんです。
妖しの世界は封印して、ちゃんと真っ向勝負に出てきた。

プル様の前、最後から2番目に出てきたんですが、
ハイレベルな技術と、このうえない美しさを両立させて、しかもノーミス。

あーダメだ、高橋はメダル獲れないわ、食い込んでくるのはジョニーだ、って、
本気で思った。

なのに、結果は6位。
ありえない。
でも彼は、「しかたないわネ」って感じで、かわいく唇をひき結んで肩すくめて。

それ見た時にね、号泣しちゃったんです。
かわいそうすぎる。

オネエ系だから、獲らせてもらえなかった。
端的に言うとね、そういうことなんでしょう。

客席から起きた大ブーイングを、おさえて、おさえて、って、
手で静かに制してましたね。

たぶん結果はわかってたんでしょう。
その滑りには、ひとすじに、祈りと、嘆きのような静謐さがあふれていた。

メダルを獲る獲らないより、
自分の滑りを、ちゃんと認めてほしいって思ってたんだと思う。

見た人の心を一番わしづかみにしたのは、間違いなく彼だったと思いますよ。

それに、彼はやっぱりジョニー・ウィアー印でした。
キスアンドクライが映ったとき、飛び込んできた彼のお姿は。。。



貫いてます。(笑)
センセーショナルでしょぉ、こういう人なんですヨ。

何がって、一夜明けたら、
金銀のライサ、プル様より、この写真の方がたくさん出始めてるってのが…(^o^)v
薔薇メダル、獲りましたね。

彼が来日するなら、アリーナまで行ってもいいナ。

さてさて、いよいよお目当てのアイスダンスが始まりましたよっ。
ま~、のっけからみなさん、なんて美しいんでしょう。

実は丸諒、きのう奥歯を抜きまして、
今日は絶対安静なのですが(プールは絶対ダメっ、だって (- -)ゞ )
まあそんな話はまた後日。

今日のコンパルソリーはタンゴです。
わくわくぅ~。(^o^)/^


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2010-02-20 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ