劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お水の女になりました 

              *  *  *

うふふ、カレシができましたヨ。

うれし恥ずかし、なんですけど。
彼の名は、ビート。
たぶんハーフなんだと思う。

彼ったら、とってもスレンダーなのにとっても力持ち!
その気になればこのワダグジのことを、お姫さま抱っこもしてくれル♪
嗚呼、カラダをまるごと受けとめてもらえる快感。。。この感覚、どのぐらいぶり?

彼がいるから、つらいお勤めもつづけられるの。
もう、彼のいない生活なんて考えられない。。。
昼下がりのプールでの、運命の出逢い。。。

ああ、あたしの、ビート。。。ビート・バン。。。え、ピーター・パン?
ちがうって、ビート・ばん!びーとばんっ!
えぃ?ビートバン?

ええ、彼は、人ではなく板です。
おかげさまで。
途中からみやぶってました?ほほほ。(ちくそう。)

はい、そんな真昼の妄想とばしつつ、はじめましたプール生活!

この運痴なわだしが一念発起、
まちがいなく生活の刷新って感じで、あたし的にはかなりの大ゴト。
これをお水ぐらしと言わずして、なんとゆー。

この特大サイズのカナヅチは、ビート君の優雅なエスコートのもと、

ヘタしたらあたしの倍近いお年ではっ?と思われる男性の、
気合の入った古式泳法におもいっくそ抜かされつつ
(同じコースの中で…… (@_@;) )

それでも、ま、まいぺーすだもん!と、亀の進みをつづけています。
もっとも亀は、水の中ではチョー早っ!だけど、まあ気にしないわ。

まだ咳はあいかわらずで腹立たしいんですけど、熱はないので、
これはもう無理くりでも運動でデトックスだ!とね、
本気なわけですよ。

ほんとは先週にはこうなってるハズだったのだ…
おさめた会費分、遅れをとりもどさなくっちゃ。(発奮っ)

サウナも使ってお風呂にも浸かって、はぅ~ちかれたびー、となりながら、
帰りは近くにできた新しいマーケットで、
葉もの、果ものを山のように買ってしまいました。
異様に水気のモノが食べたくなって。

イチゴとパイナップルとトマトとレタスとスプラウトのサラダを、
ひと鍋つくって、
もう~ね無言、すごい勢いで食しましたよ。

おいしかった~ (T T) 感涙。。。
しまった、写真とっとけばよかった、そんなどころじゃなかった(笑)

身体は、ちゃんとつきあってやると自然に、
「今コレがたりないから。コレ買って~」って言うんですね。
それを知るのも、楽しみのひとつになりました。

実は、これだけ立派な姿をしていながら、わたし、食には無頓着で。
空腹が満たされさえすればなんでもいい、こだわりナシの雑食系だったのです。

あー、無性~にアレが食べたい、ってことがなかったのは、
もしかしたら逆に、ある種の黄色信号だったのかもしれませんね。

おもしろい生活がはじまりました。
これが波及して、色んな方面が思わぬ変化をしていったらイイな~♪


              *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2009-05-01 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ