劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ばwwいwwぶwwれwwしょwwん

               *  *  *

       

わ~、なんか久々に気が晴れたゾ、うれしー。

朝、PCメールチェックをしたら、
しばらくご無沙汰だった大好きな女の子からお便りがきてて。
彼女の新しいネットコミュニティへのお誘いのメールだったんだけど、
うれしくてうれしくて。

それは、彼女に選ばれた人だけがいていい村なの(笑)
まるで、だいじなひとグループに入れてもらえたようで、
なんか、ちゃんと繋がってて、
心情的に近い存在だと思ってもらえてるのかな、ってことが、
とてもとても、心をあたたかくしてもらえたのですね。

このところ、、、ステージをやるようになってから、
人とのつながりのことを、すごく考えるようになってて。

ステージって、それも毎月とか続けてると、
経済で言えば、日銭を稼ぐお商売と似てるなって、感じがします。
人をお金にたとえるならね。
やってきては動いていくから、色んな「今」がクリアに見える。

舞台は、銀行かな、貯金。
奥深くにしまっておいたものを、ある段階でぜんぶ引き出す感じ。
で、わ!こんなに少なくなってたのか、ってよく驚いたりもする(笑)

そう、わたしたちには、世間さまにとってのお金が、人なんですよね。
新しくて素晴らしい人たちとのご縁が結ばれる一方で、
それまでの関係の真贋?まあ、贋とは言いたくないのだけれど、
そんなもので、このところちょっと心が弱ったりしてたのですね。

贋は相手のことじゃなくて、自分の向きあい方ですね。
その人をちゃんと分かってあげないで、
時々の都合や弱さだけで、勝手に繋げてしまったものだったのか……
とかね。

贋ものづくりしかしてこなかったんかい、あたしはーっ、と、
自分のこれまでの心の履歴が見えたようで、
いい加減な人間だよなぁ~、と、そんな辺りで、弱っていたのです。

それがね、
鎌倉で琢磨仁さんとご一緒させていただいているわけですが、
この方が、、、弱輩の放言を承知で言わせていただけば、
人格がとても高いというか、ものすごい愛の人なんです。

大きな大きなオーラで、
本当に世界中を愛しているんじゃないかっていう、
そして、人智を越えた力を持ってるような方なんですよ。

この前のミルクでの別れ際に、おおーってハグしてもらったんですが、
その途端にねえ、なんか、入ってきたんです、パワーみたいなのが。
なんというか、
すごく気持ちのいい波動に、すっぽり抱きとめてもらえたみたいな感じで、
スーッと、穢れとか心配とかが全部、流されていったのが分かった。

あたし、海の神様に会っちゃったのかも、、、って、思いました。
不思議でした~。

それでね、その戴いたパワーは、核だけがどうも、
今も生きてるっていうか、
なんか、あれ以来すっごい勘が冴えるようになって。
人の気が滞ってるのが、なんだかよく見えるようになったんです。

あ、この人は大丈夫だなとか、
あ、この人、明るげだけど、今かなり弱ってる、とかね。
脳に、推察とかの思考が来るより前に、ぜんぜん違う部分で、
その人の空気のかがやき方を、直接感じちゃう、っていうか。

これって、松果体?
チャクラ?三ツ目が通る?あたし?
これこれお調子ノリ(笑)
だけどそんな感じが、会わずにメールとか読むだけでも、
なんか、来る。

それもあって、だったのかなぁ、この、最近の人への敏感さは。
今、自分の周りの人、
なんか詰まってるなぁ、って印象を受けることが多いんですよね。。。

このところの気のふさいだ感じは、
必要以上にその重さを感じちゃったとか、
それによって、人と切れてる感じを思ってしまったからかもしれない。

みんな、自分のことに必死で、そこにあたしが入る余地はないのかな、
みたいな。
それって結局、あたしこそが、その人にとって贋ものってことじゃん、
と。

仁さんのきれいなパワーに触れた反動かもしれません。
知ったひと全員にとって、本物の人間であるなんてことはあり得ない、
と思ってたけど、仁さんはそういう人だから。

そしたら、今朝のメールだったから、
心底、よかったぁ~、ってホッとしたんですよね。

あたしにだって、ちゃんと作ってきたもの、あったゾと。
彼女も、会う人がみんな本物を感じるタイプの人で、
ご無沙汰が嵩じて、このまま切れちゃうのかな、ってぐっすんだったから、
よけいに、村民に(笑)なれたことが嬉しかった。

好きな人に好きでいてほしい、
あたしはホンットに、それだけで生きてるんじゃないだろうかと、
時々おそろしくなるけど(苦笑)

まあ、その反面、を思うと、
自分のあまりの身勝手とだらしなさが身に迫り、
この愚か者の旅が、また果てしなく続いていくわけですが。
そうして貯金はどんどん目減りしていく、、、あぁー (_ _;)

せめても、悪い気だけは出さない人間でいたいと、
これは本気切望ですね~。。。

ああ、よかったよ、ほんとに。
おかげで、滞っていたことを片付けられる勢いをもらえました。
あさってはリハだし、この二日はちょっと頑張らないとなぁ。

海にいきたいなぁ。
朝とか、曇った日とか、人のいない海辺をひとりじめしたい。
この、山の産の人間にとっては、
心情的にももっとも遠いものだったりしてきたのだけれど。

湘南の人の仁さんが、
あんな凄いグッドバイブレーションを出しているんだもの、
行けば、海、あたしにも力をおすそ分けしてくれないかしら。

扇風機をファジーモードにして、風の音を海潮音にみたててみる。
ちょっと癒される(笑)
夏なんだなぁ~。


               *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2008-07-16 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ