劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カトリーナあーんどキティ

              *  *  *

前回書いたハリケーンの名前。。。気になって調べてみたデス。
英語サイトのセントラル・トロピカルなんちゃら?という処に行ってみたのだけれど、
ん?なんじゃこりゃ?2010年って…
え?アメリカのハリケーンの名前って、
なんと、あらかじめアルファベット順で決められてた!
しかも、ずららとリストアップされてるっ!

今年はアーリーンから始まりウィルマで終ってて、
来年がアルベルトからウィリアム、さ来年がアンドレアからウェンディ…などなど、
すでに2010年までガッツリ決められてたのです~!
例えば今年、日本でいうところの15号が来たとすれば、
それはハリケーン・オフィーリア!(ジュリエットもいるのか?)
ってことは、
「オフィーリアったらお転婆娘だったわねー、フィリップはイイ子であってほしいわ~」
なんて具合に次のハリケーンの噂話ができるってことか?
ところがこれが、とんでもハップンの複雑さで…

なんだか発生場所それぞれに、別々の名前リストがあるのよ~。
ご紹介したのは“アトランティックネーム”版なんだけど、
他にも北西部版とか北東部版とかイロイロあって、
もしか、15号がアトランティック生まれならオフィーリアだけど、
北東部生まれならオーティスという男の子になっちゃう。
よって、実際は上のセリフは
「オフィーリアったらお転婆娘だったわねー、はたしてフィリップは生まれるのかしら?」
って感じ?
てか実際の実際は、一般人がこの膨大な数のハリケーンネームなんて覚えてる訳ないので、
「本日、ハリケーン・フィリップが発生しました」
「あ~フィリップってゆーのかぁ」
って後追いだと思うけどね。

しかし、なんでこんなメンドクサイことを、わざわざ?
生まれ在所にそんなに意味があるのか?大陸だから?
たってもさぁ、統一名称で全米一律に呼べばいいじゃんねぇ。
…よくわからんぞ、米の国のひとたち。
ま、楽しいけどねー。
ちなみに、今現在“カトリーナ”が大暴れしているらしい。
これはアトランティック版の11番目にちゃーんとありました。
これからメキシコでチョコッと浮気してから、
また戻って来る気まんまんらしく、
カトリーナちゃんっ、ふた股かけなくていいからっ、と地元は大騒ぎ。
うーん、多情なおんななのね。

さらに、面白い事もわかったゾ。
みなさんは“キティ台風”とか“ジェーン台風”ってフレーズ、
聞いたことないですか?
子どもの頃、東京のおばちゃんが“キティ台風”がどうのこうのって言ってたの聞いて、
日本語に英語がくっついてるなんて不思議だなぁって思ってて、更に長じてからは、
なんで“ハリケーン・キティ”じゃないんだ?日本と何の関係が?と、
そ-言えばこの疑問は解決しないまま、今にいたってたのです。
それが今回わかっちゃった。

コレは確かに日本の台風の正式名称で、来たのは戦後すぐ・・・
つまり、占領下では台風までもあめりかないずされた、ってワケだ!
フツーの庶民がフツーに「キティ台風は凄かった」とか言ってた。
どえ~…
驚いちまいました。
占領されるってこーゆーことなのね。
でも、この“キティ台風”って響きには、
今でもなにやら独特のロマンを掻き立てられますけどね。
混沌の時代だったんだなぁ。
ミョーなところで実感湧いたしだいです。
そんなのみんな知ってるわい、ってコトだったらごめんなさい。
いや~、個人的にはビックリな発見だったので。
このキティ嬢もそうとう気の強い娘だったようデス。

そうそう、ハリケーンはやっぱり、はじめは女の子の名前だけだったのが、
男女差別っ!とクレームが付き(男女どっちの側からかは知らないが(笑)、
1979年から男の子名前と交互に呼ばれるようになったのだそうです。

そして…2005年の日本の夏。
今日も今日とてこの残暑ってば、
台風一過でさらなる激烈さを極める気なのね。
どちらさまも、南~無~。

              *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2005-08-27 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ