劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

このブログのアクセス解析で、ここ数日 「横浜メリケン どん底 役名」
という検索ワードがいくつも登ってくるようになりました。

あ、そうかそうか、『どん底』 で言うどのキャストだったかを知りたいのね。

確かにね~、初めの頃あたしも原作と台本の比較読みをするときに、
ここが分かりづらくて難儀しましたもの。


なわけで、メリケンとどん底の対応キャスト表を作ってみました。

クレジットの並びは、レイアウトの都合上一部入れ替えてますが、
縦に見ていっていただくと、ほぼ登場順(台詞の発言順)にしてあります。

あんまり長くなっても見づらいので、
モニターの縦比に合わせて2枚に分けました。


e0231158_18291714.jpg

                       ~*~・*・~*~

e0231158_18292963.jpg

こう見ると壮観な人数ですね。(笑)
こんなに出てたのに、あたしが絡めた人はほんの数人。

同じ場にいながら三田村さんとも二人でシーンをがっつり作るような機会はなく、
あやさんとなんて乱闘シーンで初めて会っていきなり掴み合い、みたいな。(笑)

でもみなさんそうだったみたい。
まんべんなく誰ともお話していた役は、、無かったのかもしれない。

一場ものなのに、それぞれの社会関係?が、
くっきりブロック分けされた芝居だったのですね。

やっていても、全員で一丸となって手を繋ぎ合うようなノリではなく、
どこかいつもドライな個人主義感が透徹されていたのは、
畑の違う俳優陣の集まったプロデュース公演という以上に、
この戯曲の構成がそうさせていたのかもしれないと、今、思いあたってますね。

色んな人がいたなあ。

あたしも追い詰められるとすぐ感情的になっちゃうし、
それ以上に自分の芝居を演ることで必死で、人を庇ってあげたりとか、
できなかったし。。
それもまた、皆それぞれ自分に感じていたみたいでしたけど。

体力とともに胆力というものについても、深く考えさせられている千秋楽後です。
その問いが、この芝居で得られた一番の財産だったかもしれません。

苦しいのはヤダけどさ、苦しみは進歩の母なのかもしれないね。

その進歩のために、
今はひたすら安楽追求中だけどね~。(笑)






















[PR]
by rosegardenbel | 2014-01-30 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
e0231158_19292982.jpg

『横浜メリケン夜の宿 ~M・ゴーリキィーどん底』 公演終了いたしました。

お運びくださいましたみなさま、ご声援いただきましたみなさま、
本当にありがとうございました。


いやぁ、なんというか、過酷な公演でございました。(笑)

母船でのタイトさとはまた別の、驚愕の初体験がてんこ盛りという感じで、
今更ながらに世の中って広いんだなぁ~というか、
自分がこれまで如何に恵まれてきたかがつくづく分かりました。

追い詰められると自分がどうなるかってことも知ったし、
あそこでもうちょっと上手くやればもうちょっとラクな立ち回りになったろうに、
とか、
初心も大事だけどハッタリ利かせられる能力はもっと大事かも、とか、
真のプライドとはなんぞや、とか、
尊敬とは何処から生まれてくるものなのか、とかとかとかとか、

ほんっとうにイロイロ勉強させていただきました。


劇場でみなさんと撮った写真がなぜか取り込めないので、
今日はひとまず、チラシ用プロフィール写真でお茶を濁しつつ、、(笑)

そういえば稽古初日には、
チラシ写真が実物と違いすぎてみんな誰だか分かんないよっ、
なんて笑い話もありましたね~。

それが何年も遠い前のことのような、これから立ち稽古が始まるような、
不思議な感覚になるのは、楽日明けの数日に見られるいつもの現象でもあります。

今週中にはこの緊張感もユルユルと抜けてくれるかな。

さりながらワタクシ、情けないことに本番三日目から風邪っぴきになり、
酷使したヒザに微熱が絡み激イタタあんど咳と頭痛の大盤振る舞いこれでもか、
というわけでただいま絶賛廃人中。(^o^)ゞ

これが本番期間中には何とかなってる、っていうのが人体の不思議ですよねー。
「Must」 のチカラってのは凄いもんです。


そんなわけで公演にまつわるお話などは追々ご披露をと思っております。

アウェーでの戦でしたので今回はまたいつも以上に、
みなさまのお運びに励みをいただいておりました。。

本当にありがとうございました。

公演スタッフ・キャストのみなさまへも心よりの感謝を申し上げつつ、
取り急ぎまして御礼まで。


山岸諒子




















[PR]
by rosegardenbel | 2014-01-28 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
e0231158_04295667.jpg

明日は遅入りっ。ヤッタ!
昼夜稽古になってまだ5日ぐらいのはずなのに、もおおおヘロヘロれすぅ~~~。。

ちょっとしか出てないのに、
セリフだっていつもの5分の1ぐらいしかないのに、
なんでこんなに疲れるんだ、、ってずーーーーーっと大声出してるからですね。

そして、あたしの役は落ち着いてセリフだけを喋っていられるシーンが、
無い!

何か作業に次ぐ作業をしながらか、してないときは超ハイスピードで踊りまくって、
いや踊っちゃいないけど(笑)実質、舞っているのとおんなじよっ、
ってぐらい動きまくっているので、尋常じゃない疲労が溜まりに溜まってて、
あは、あはははは。
笑うしかないって感じー。(^o^;)

他のみなさんはボ~ダイな台詞量なので、疲れたなんて言ってちゃ申し訳ないよっ、
と思ってきたんだけど、そーゆーことでも、どーもないみたいなような。。
はぁー、明日の入り時間が遅くなったというだけで気持ちに栄養もらった感じです。

睡眠時間は6時間は確保してるんだけどそれじゃ追いついてないんだなあ、
午後の部は朝風呂のパワーでしのいで、夜の部はドリンク剤で乗り切ってます。
実際、疲れてると身体より頭が働かなくなって、思わぬポカミスをやらかしちまい、
試そうと思ってたことが崩れちゃったりするのが、腹立たしいですねえ。

でも、ここまでやってきたことは身につき始めてるんだから、
今日しっかり眠って、頭も気力もスッキリさせて自信につなげるんだ。

明日の稽古場入りの前に、衣装の修正だけは終やしたいっ、
てか終やすぜったい。
ほんとは整形外科に行きたいところなんだけど、寝るほうが大事だなやっぱ。。
ああっ!そうだった明日こそご案内を2本書かなければっ。
くぅううう、けっきょくじかんが、ぅ。。(- -;)


・・・最近、なんか、演出の癖をみつけてしまった。
ところどころ、これでもかと動きや喋りをこまかく付けられるシーンがあるんだけど、
見受けるに、どうもそこはお好みのシーンなんだな。

あたしも5つの出番のうち1シーンだけ異様に動きを付けられているところがある。
それが、やればやるほどパワーの要求レベルが上がっていくので、
ど、どえどえどえ、って感じでゼエゼエ言いながらやってるんだけど(笑)
そこは元々自信のある箇所だったから、
ダメで手直しされてるのかと自信喪失しそうになってたんだけど、
どうもそうじゃないんだな、、、他の役者さんへの演出を見てて気づいた。

よし。わかった。
あたしはそのシーンに向かって造っていけばいいんだ。
繊細な心理描写はまったく求められてないから、動きを大事にしよう。
とか思った今日。

また明日からコメントもお返しできないスケジュールになりますが、
ゆるしてネ。

あぅ、遅くなっちまったい、これからお湯に浸かってダッシュで寝ます。
こんなわたひですが、どうぞみなさまよろしくおねがいします。

明日からは、時代はいよいよラストスパートです。

やはり大事なのは、これ。
ついつい浮ついて自分に負けてしまいがちな日々を支える言葉。。

e0231158_10313175.jpg
(笑)

あわわわ…とかしてすーぐ忘れちゃうから、もうっ。
プリントアウトして台本に貼っとこうかなあ。(こどもかよ・笑)

うーんでも実際、芝居はけっこう面白くなってると思う。

なにしろ皆さん達者だから、その意味では出来上がりが凄く早いんだよね、
それであたしゃアワ食ってるわけですが。(^。^;)ゞ

ここへ来て、それぞれの出身の違いが芝居にクッキリ現れるようになってきてる。
この雑多感が、『どん底』 では奏効しそうな目が見えてきてますね。



みなさまのお運びが何よりのチカラでございます。


〓グループ虎+現代制作舎・シアターΧ提携公演〓
『横浜メリケン 夜の宿 ~M・ゴーリキィー どん底』

台本演出/高橋征男  訳/石橋幸

2014年1月21日(火)~26日(日)
両国シアターΧ

21日(火) 19:00
22日(水) 14:00       ※マチネのみ
23日(木) 14:00       ※  〃
24日(金) 19:00
25日(土) 14:00/19:00
26日(日) 14:00       ※マチネのみ

自由席 前売 4500円 当日 5000円 
指定席 前売 5000円 当日 5500円 

【出演】 
菅野菜保之 
松熊信義 
鈴木豊 (無名塾) 
鷲巣照織 
根本和史 
林慎之介 
鶴忠博 
稲葉能敬 (桟敷童子) 
久保田芳之 

水野あや 
山岸諒子 (離風霊船) 
樋口泰子 (無名塾) 
世理 

斎藤睦 
岩永ゆい 
杉本茜 
陣内咲子 
真一涼 
西間木清香 

三田村周三 
丹古母鬼馬二 

お問い合わせ、ご予約は yrosegarden@yahoo.co.jp でも承っております。
(@を半角に変えてください)





ああ、パワーが欲しい。
パワーがほしいよおお。
べ~んて~んさ~ま~。。どうかなにとぞ、、
パン!
パン!


























[PR]
by rosegardenbel | 2014-01-13 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
e0231158_10311929.jpg

昨日は稽古再開日。

昨年内が個人的には芝居にもなっちゃいないまさにどん底状態だったので、
年明け一日目のこの日はもう本番初日だと思って、お正月返上で予習復習の鬼となり、
異様な緊張感で向かいました。

稽古時間の90分前には稽古場入りしたんですけど、一番乗りかなーと思ったら、
斎藤陸クンがもう入ってましたね、見上げた青年だ。(笑)


ひとまず、自分に課した宿題は全部クリアできました~、ヤッタ!

6日間のお休みの中で発見した新しいディティール、、4つかナ、
あと、稽古用に焼き芋も5つ、作って持ってって、
セリフもそらで喋れて、
とにかく準備したことは全部出せたぞ。

演出からもオッケーをいただけて、
ほぉ~~~~っ。。。よかったよぅ、やるまでしぬほどぶるぶるしたよぅ。(笑)

あ、写真撮ればよかったな、その小道具の焼き芋。

なんだかみんなが面白がってやたら使おうとするので笑った。(^o^)/
頑張って作ってよかった♪
自分稽古用のものだけど、こんなことで座組が楽しくなってくれたら嬉しいもんネ。


てなわけで昨日は、稽古後の少人数飲み会も心置きなく楽しめて、
帰ってきてゴハン食べたら座椅子に座ったまま爆睡。

4時間ぐらいして朝がた目が覚めて、さあちゃんと寝ると思ったのに、
今度は目が冴えて眠れなくなっちゃったっ、あにやってんだよぅ。。(T T)

仕方ねえ、ブログ更新だ。(笑)
あるもの全部吐き出して、数時間でもまた眠れたらいいな。

えーと、今日から抜き稽古が入ってあたしは1時間の遅入りになったのでー、
逆算すると、あと5時間は自由時間が(笑)あるのね、
お風呂掃除もしたいんだけど、コンタクトも作りに行きたいんだけど、
今日は睡眠優先にしようかなぁ。
たぶん、6日間の緊張疲れもきっと溜めてるもんねぇ。


ああしかし、セリフが8合目まで来れて、
動きと連動させる段階に入ったから、ずいぶん気持ちがラクになった。

ここへ来ないと役の楽しみもみつけられないからね。
あと2週間で、、、
ってそうなのよあと2週間で本番なのよ!ぅぁあああ。

いや!
落ち着けーもちつけー、ここからはそうそう落ち着きが肝要。
緊張感をクリアしたら、今度は何があっても動じない

e0231158_10313175.jpg
を育む時代さ。

いや、書き初めのニュースをチラ見して、いい言葉だなぁ~と感動したので。。
全国の小学生諸君、おばちゃんもおんなじ気持ちでがんばるよっ。(^o^;)

そうそう、あと2週間で、もーどこまでも昇りつめないとね。
あと数日で衣装パレードだし、やるこたぁいよいよ満載だぜ。

あ、いい感じで眠くなってきた、これを逃しちゃなんめ!

昨日はお客様から頼もしいにもほどがある援軍のドリンク剤がしこたま!
ほんとにぶったまげるほど届きましたし、、ありがとうございます。
いっぱいあるからちゃんとみんなにもあげます。(笑)

さー、寝るぞおお、とにかくいったん頭の中からメリケンのことは追い払って、
集中して2時間寝る!




まだまだご予約うけたまわっております♪



〓グループ虎+現代制作舎・シアターΧ提携公演〓
 横浜メリケン 夜の宿 ~M・ゴーリキィー どん底

台本演出/高橋征男  訳/石橋幸

2014年1月21日(火)~26日(日)
両国シアターΧ

21日(火) 19:00
22日(水) 14:00       ※マチネのみ
23日(木) 14:00       ※  〃
24日(金) 19:00
25日(土) 14:00/19:00
26日(日) 14:00       ※マチネのみ

自由席 前売 4500円 当日 5000円 
指定席 前売 5000円 当日 5500円 

【出演】 
菅野菜保之 
松熊信義 
鈴木豊 (無名塾) 
鷲巣照織 
根本和史 
林慎之介 
鶴忠博 
稲葉能敬 (桟敷童子) 
久保田芳之 

水野あや 
山岸諒子 (離風霊船) 
樋口泰子 (無名塾) 
世理 

斎藤睦 
岩永ゆい 
杉本茜 
陣内咲子 
真一涼 
西間木清香 

三田村周三 
丹古母鬼馬二 

お問い合わせ、ご予約は yrosegarden@yahoo.co.jp でも承っております。
(@を半角に変えてください)


















[PR]
by rosegardenbel | 2014-01-06 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
e0231158_04482763.jpg

また新しい年がはじまりましたね。

去年の自分はと言えば、劇団30周年を機に初めて1年間の休団をし、
小さな未知の一歩を踏み出してみました。

ネット上に文章を売る仕事を始めたこと、
母の急病により家族への思いが深まったこと、
そして、
2本もの外部出演のお話をいただいたこと。

ことごとく予想とは違った展開が訪れた、面白い年になりました。

新しく出会ってくださった方々、
変わらず支えてくださっているみなさま、
すべての方に、心からの感謝を。。。

この1年が、みなさまに幸多き年となりますように。

私も、私らしく歩いて行くやり方を確かなものに出来る年にしたいと思っています。
どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。


山岸諒子





























[PR]
by rosegardenbel | 2014-01-01 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ