劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬のぷちバケ~♪(笑)

e0231158_15211226.jpg


お久しぶりになってしまいましたネ。

いやぁリブレセンは、稽古に入っておりますよ。

この5月に、東京と岡谷(長野県)で上演した『STATION』を、
明けて松の内のあいだに名古屋でやらせていただくのです。

今回はキャスティングに一部変動があり、
客演さんも新たにお二人お迎えしているので、
その絡みのシーンだけ抜いて、小がえしを繰り返しているところです。




なーんか、新鮮なんですぅ、稽古が。

考えてみれば、「再演」は久々なんですよね。

二年前の『ヘンシン』は、主役の倉林以外は全員が初役だったので、
実質の再演公演は、2008年の『黒船だぁ!』以来ということになるようで。

たった7ヶ月前にやったばかりの芝居とはいえ、

伊東の『ある日の出来事』の強烈な洗礼が(笑)いまだ拭えずということか、
大橋作品への勘が、なんだか取り戻せず…(- -;)ゞ

作・演出が二人いるということの贅沢を、あらためて実感しているところです。






世間さまは、クリスマス休暇の初日ですね。

リブレも、今日から数日は稽古がないのです。

まあ、うちの場合、別にクリスマスだから休みになったわけではなく、

「特別なイベントの日だからっ、なんとしても休ませて欲しいんですー」
という強いお願いをした者もおらず (さびしーっ・笑)

たまたま、なんですけどネ。(^o^)ゞ




みなさんは、この連休はおでかけですか?

てか凄いですよね、今年のこの配置は。
陛下が23日のお生まれでよかったって、特に恋人たちは、感謝しないとネ~。(笑)

そんな、日本が一番熱い夜がやってきてしまうわけですが (ぽ…

やっぱなぁ、今年はなんだか街にクリスマスのデコレーションが少ないような…

四ツ谷もあたしが住んでる町も、ツリーってものを見ないんですよねぇ、
たまたま?

てか稽古場のビルの正面玄関には、すでに門松が出てたしっ。(◎o◎)/

これには笑いましたけどね、
あー、やはりここはお江戸中のお江戸、異国の風習は定着してないのねと。(う、うそ。笑)




しかし、クリスマスが終ると、
ほんといきなり暮れの怒涛感が押し寄せてきますもんね、
うかうかしてられません。

新しい年が来るのが、ホッとするような怖いような…

なんだか不思議な気分の今年です。




さ~、せっかくの冬のプチバケイションだもんね、
何かイイコトあったらいいな~。

てか何より、目覚ましかけなくていい日々というのが、極楽。。。

みなさまも、ハッピーな週末を053.gif






そして、名古屋のみなさま、お待ちしておりますヨ!

こーんなお話、デス。(って参考になるのか? 笑)
    ↓
『山岸諒子の 台詞に恋して』~STATION2 (←click! please)
[PR]
by rosegardenbel | 2011-12-23 00:00 | R's voyage より