劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0231158_9171382.jpg


朝ドラ『カーネーション』、飛ばしてますね~。(笑)

先週一週でいきなり、突然の縁談 → 挙式 → 出産!
ですもの。

これ、フツー2週ぐらいかけてやれるネタですよねぇ?




縁談が持ち上がって、なんとも思ってなかった川本さんと、
なんとなーくデートするようになり、だんだ~んソノ気になってきて、
あらためて、

「結婚してくれへんか」 とか言われる




って思うじゃないですかフツー!

スッ飛ばしましたもんね~(笑) ヤるなぁ渡辺あやさん(脚本)。

てかいくら糸ちゃんがせっかちだからとて、、、
この早さには大笑いしましたわ。

まあ、物語の眼目は、コシノ三姉妹をどう育てたかですものね。
これからますます!ですネ。




でも、このテンポ、わたし好きです。

ほとんど知らない男性と夫婦になって、初めは微妙な距離感だったものが、
暮らしを共にするうちに、だんだん情愛がわいてきて、、、という、

奥ゆかしさというか大らかさというか、
今ではありえない、男と女、人と人の、気持ちの紡ぎ方が、
あっさりしてるからよけいに印象的で、

ああ、いいなぁ…って、ほっこりしました。(^o^)




にしても、尾野真千子さんの芝居はやっぱりイイ。

見応えがあります。

同じNHKの、『火の魚』や『外事警察』で見ていた尾野さんは、
どちらかというとおとなしい感じの、派手なトーンの人ではなかったので、

朝ドラヒロインという明るい透明感を要求されるポジションに入ったら、どうなるんだろう?
と、思ってて、

そのうえ、小さい糸ちゃんが、ほとんど“じゃりん子チエ”だったので、
えーっ、ギャップ埋められるのかぁ?と心配してたんですけど、

元気にもほどがある行動派で、ぶっ飛びました。(笑)




いいドラマです。

この前のリブレの芝居では、内に内にこもって悪口三昧する暗~い稽古を重ねていたので、
おうちに帰って『カーネーション』をみるのが、もー、ほんっと、一服の清涼剤!
って感じで。

とても助けてもらってました。(^o^)

ああ、毎日小原家のみんなに会えるシアワセ。。。
ありがとう、えぬえちけー!




そんな、糸ちゃんみたいな人がいるかぎり、世の中は大丈夫なんだ、って、
わたし気づきました。

ぜひこちらもご覧ください♪

『山岸諒子の 台詞に恋して』 ~ある日の出来事・続~  (←click! please)

糸ちゃんみたいな、可愛い全力投球、あたしもまだまだ続けていきたい。(^o^)v
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-28 00:00 | R's voyage より

ある日の出来事・続



11月の『台詞に恋して』 アップしました。056.gif

第三金曜日の先週は公演直後だったため、勝手ながら更新を一週間延ばさせていただきました。



ふぃ~、いつもながらのこととはいえ、今回はまたやたら時間かかりました~。

このホン、食いつきどころがいっぱいありすぎて、論旨を整理するだけで1週間以上(- -;)
耳から液ダレしそうな勢いで集中したです。(ってキタナイからっ(^o^;)ゞ)

あらためて、伊東さんも凄いホン書いたよなぁと。。。



そんなわけで、公演の余熱のあるうちに、続 ですよ、続。
ぞくぞくっ。(笑)


 053.gif 『山岸諒子の 台詞に恋して』 ~ある日の出来事・続  (←click! please)
 

ぜひ読んでみてください!

意外な発見がいっぱいあると思いますヨ~。(b^o^) yei !!
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-26 00:00 | お知らせ

ウワサのおんなのこ


ストーリーの復習はこちらで (←click! please)



動画から取ったのでいまいちボケてるんですが、これが例のダンスシーンです。

e0231158_19452126.jpg

ウワサのおんなのこ“うえぶー”は、三つ編みビヨ~ンの右の子どもです。

はい、わたし、もうじき50に手が届こうというプレ熟女ですが、こんなことに…
ショーゲキ的でしょっ?!

このことだったんですよ、今回あたしゃ怖いヨぉ~!と言ってたのは。

演出の伊東からは「だ、ダメだっ、うえぶーが渡辺えり子にしか見えない」
と誉められて(笑)たんですけど。

(改名されましたけどウチではやっぱりえり子さんです)




ええ、まあ、今回はひとつの劇中でどのぐらい変化を見せられるかを、
自分としては役のミッションにしていたので、

                      これが、
e0231158_19464173.jpg

                        ↓

                        ↓

                      こーなる
e0231158_19474313.jpg

というのは、けっこうお楽しみいただけたのではとは思いますが、
にしたってあんた、
ほとんどクマ、ほとんど縫いぐるみ。(- -;)

背中には「うえぶー100トン」と書いた紙が張られてます。

すまして坐ってるイイ子の井上さん(倉林)が、オハヨ053.gifって言いながら張ったの。

知らずにいっしょうけんめい踊るうえぶー、哀愁。。。(笑)




この写真ではあんまりわかんないと思いますが、
うえぶー、でかいんです、飛びぬけて。

ずーっと後ろ向きで机に突っ伏してラクガキしてるので、お尻の自己主張たるや…
細い女優にはさまれて、○ 〇 ○ ぐらいのぼりうむ感で。

(0o0)

V見て3分ぐらい即死しました。
こっ、ここまでだったかっ。(涙)

さすがに今後の女優生命を鑑みるに、その写真は出せません。
確かめたいひとは、次回、直接劇場でみてください。(笑)




今回、この芝居の中で、ある意味いちばん力をいれたシーンが、
カリンカを踊ってぜぇぜぇしてる直後にありましてね。

このあと小学生からお母さんになって出てくる役者の早換えが、
タイトすぎて間に合わないことが分かったので、
この芝居で唯一、「アドリブで延ばせ!」指令が出まして。


たまたま、次のシーンのために劇中でベンチを一緒に直す相手が、
うえぶーのことをさんざんイジメるしまじい(大迫)だったんで、

ゲネ(リハーサル)の最中に思いついて、
何の脈絡もなくいきなり、大迫に向けて、いわゆるひとつの放課後の出来事を、
やったんです。

e0231158_19492549.jpg
      (ナイスリアクション3人~(笑) 机の上の主役瀬戸、毎回本気でゲゲっ!)

そしたら演出にバカウケして、「採用!」と相成ったわけでして。

これはうれしかった♪
なんかお客さんも大笑いしてくれたし。

自分プランで出したものだったのでハズすわけにはいかないですからねぇ、
実は命懸けでした。(笑)




まー、喋らないわ後ろ向きっぱなしだわで、
何にもしてないのに笑ってもらえる役というのは、さすがに初めてで、
ワダグジ、さらにこの身体を愛してしまいましたが。(負け惜しみじゃないよ・笑)

こういう役は可愛がってもらえますね~。

打ち上げでも、普段はめったに仲間内のことで盛り上がったりはしないんですが、
今回は大入りをもらう段でうえぶーコールが。

ほとんど決死隊みたいなものでしたから、女優としては(- -)

フクザツですけど(- -;)ゞ

がんばってよかったです!(^o^)v




伊東に感謝です。

大入り配るときのコメントでも、新境地を開いたと言ってもらえました。

わたしはただ、ひたすらついていっただけなんですけど、
…正直、いろいろ迷った瞬間もありましたけど、

「誰かが信じてくれているわたしを信じる」って、
手離さなかったら扉を開くんですね。。。

それはたいがい、石コロ道で歩きづらいんだけどさ。




そんなことを想わせてくれた、ウワサのおんなのこ、うえぶーなのでした。
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-19 00:00 | R's voyage より

ロシアなおんがく

千秋楽から、もう四日たちましたか。

ゆうべは念願の大きなお風呂に行ってきましたヨ。

ブクブクの中でぐらつきながら(笑)ボーっとして、
ホカホカの岩盤浴でゴ~ロゴ~ロ、
ドドドドーっという滝に打たれたあとは、
露天の薬湯風呂でほぉおおおおっ。。。。。
e0231158_19362974.jpg



たっぷり2時間ひたすら解放されたら、施設内を移動して、
自分ご褒美にお寿司~♪

まあ、回るやつだけどね(^o^;)

でもここのはかなり本格的なクオリティで、
ゆうべは、“炙り中トロ”と“自家製シメサバ”が大ヒット、
2貫ずついっちゃいました~。

あたしが食べ物のことを書くなんて珍しいでしョ?
そのぐらいグ!だったのヨ。
e0231158_19365121.gif



そうして今日は、これまた最大の念願、チョ~爆睡!を果たせました。
10時間ねれた、ヤ~イ♪

しかし、、、むしろ今日の方が疲労感はソーゼツ…カラダ中が痛いです。(- -)

ユルまった証拠でしょうかね。

でもなんだか今回は、近年になく余韻が残る状態で、
気持ちの方はなかなか新しいものに向いてくれないんですよね。



そんなわけで、午後はずーっとぼんやり音楽を聞いていました。

メインはこれ、ご来場くださった方は覚えていらっしゃるかもしれません。

開演10分後にくる大迫径の長ゼリでかけた曲、
“屋根の上のバイオリン弾きより サンライズ・サンセット”です。
e0231158_19444816.gif



今回は、演出より、劇中使用曲をさがす役目もおおせつかりましてね。

これは、稽古もあと数日というころ、いきなりメールがきまして、
「山岸さん、サンシャイン・サンセット探して、ほら、屋根の上の、アレの」

あー、はいはい、屋根の上にいる“アレ”はバイオリン弾きですね、
なるほどロシアな民のイメージはそこに行ったのね、
てかイトーさん…サンはシャインじゃなくてライズだから、
意味、かなり変わるから。

とは、あとでたっぷりツッこんでおきましたけど。(笑)



ドストエフスキーの『罪と罰』をベースにしていることもあって、
今回の演出のこだわりどころは「ロシア風」だったんですね。

たぶん、主人公の殺人者市川君は、
頭のいい人なので『罪と罰』を読んでたんでしょうね、そいで、
彼の中の妄想のビジュアルはロシア化したのではと。

まあこれは、ワタクシの個人解釈で、作家に確認した話じゃありませんが。

e0231158_205732.jpg
そんなわけで、衣装もあんな感じで、
喋り方も動きも、昔の新劇調を目指したのです。

ところがどっこい、この新劇調の喋りってやつに、
左翼崩れのベテラン作業員役・大迫が、ひじょーに苦労しましてね。

確かに難しいんです、あらためて演るとなると。

んで、どーしたものかと、日々悩んでいた伊東センセイの頭に、
ある日ひょっこり(…んーと、トイレで坐ってたら?(^o^;)ゞ)降りてきたメロディが、
♪さんしゃーぃん さんせっ (彼女の中ではあくまでサンシャイン)



というわけで、
ズボンを上げる間ももどかしく(注:想像です)あたしに寄越したのが、
くだんのメールだったわけ。

さー、そこからがあたしは大忙しで、
なにせ一刻もはやく径に役を掴ませたいじゃないですか、
夜の稽古に間に合うように、突貫で7,8曲セレクトしてCDに焼いてったわけです。

結果、一番のオススメだったこのギターソロの曲が、ドンピシャで採用に♪

よかった~ん。
e0231158_20245787.jpg

この曲をものにした径は、、、素敵でしたねぇ。

緩いイントロからテンポの速いメロディラインに入ると同時に、
「確かにこの環境は劣悪だ、劣悪極まりない。しかし君!」
と、
それまで聞いたこともなかったイ~イ声音と歯切れのいい口跡で、
流れるように語りだして。

なんだよケイ~、こーゆーのデキるんじゃーん。(笑)



本番中は、あたし、このシーン大好きでした。

この曲がかかると、あー、どん底のクズ女だぁ、って悲しくなって頭にきて、
7:3ぐらいで始める植田と山岸のバランスが、
9:1に変わる瞬間ともなっていました。



e0231158_20264569.jpg

そうそう、曲といえば、途中でみんな小学生になるんですけど、
抑圧された学校生活の中で怒りが爆発するシーンをダンスで表現したんですね。

そのときに使った曲が、ロシア民謡の“カリンカ”

踊りのテンポがどんどん速くなってったらオモシロイですよね、
なんて提案したら、イイネ!と入れてもらえることになったんですけど、
曲は、かのロシアンお騒がせアイドルデュオ、t・A・T・u のテクノ調カリンカになりました。



参考までに持ってった方が採用になったの。

まー、このダンス(てか型だけど)も、覚えるのに四苦八苦しましたけど、
あたしのおどり、みにきてただんすのせいせいにほめてもらえたよ、
ぐふふ。(by うえぶー)

しかし、いい時代になりましたよね、You tubeのおかげで、
楽曲をレンタル屋でやみくもに借りてこなくてもよくなったんだもの、
すごい経費節減よぉ。(笑)

e0231158_17525142.jpg
そうだねー、このところよく出没する「うえぶー」についても、
みなさんにお話ししなくちゃね。

じゃあ、それは次回ということで。

あー、にしても、
サンライズ・サンセットは一日中でも聴いていられるけど、カリンカは、
もう当分ききたくなーい。(笑)
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-17 00:00 | R's voyage より

e0231158_13154523.gif

無事終了いたしました。

ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

こちらで気にかけていてくださった皆さまからも、ホンット、
励みをいただいておりました~。(^o^)


e0231158_1317466.gife0231158_13174216.gif

中日を前に、『演劇ライフ』に大絶賛のレビューがアップされましてね、
うれしかったです~。

さっそく打ち出して演出に渡したんですが、
うちは初見の方でいらっしゃるのに、
とても精緻なところをお書きくださっていたので驚いていましたね。

男楽屋の鏡に張りつけ♪ てましたヨ。(笑)

【ある日の出来事 あらすじとレビュー】 (←click! please)



e0231158_1317466.gife0231158_13174216.gife0231158_1328321.gif

いやぁ、、、大変でした。(笑)

日々、本当に繊細に集中していないと、
ほんのかすかなタイミングのズレひとつで、意味を成さない台詞になってしまったりしかねない、

アドリブでごまかせる余地のない芝居だったのでね。

自分なんて普段の三分の一も喋ってないのに、一回終るとぐったり(_ _;)
(笑)

でもこの大変さは、かつてない充実というか、手応えとなって返ってきましたよね。

あたし個人も、ここまでのご評価をいただけるとは思ってもいませんでしたし…
ただ、やれることを最大限にやる、それしかなかったので。



e0231158_1317466.gife0231158_13174216.gife0231158_1328321.gife0231158_13472187.gif

考えてみれば、うちでこういった、
重い正統派ストレートプレイ風(笑)なものをやったのは初めてだったのですけど、

離風霊船ってこういうこともできるんだ、リブレの今後に新機軸を開いた作品になった、

と、お客さまも驚いてくださったようで、それが励みになって、
上演中から日を追って、みんなの芝居もぐんぐんよくなっていきましたね。

本当に、いつもいつも、お客さまに教えていただく。

舞台に立つ醍醐味は、それが一番かもしれません。



e0231158_1317466.gife0231158_13174216.gife0231158_1328321.gife0231158_13472187.gife0231158_1353252.gif

おもしろかったですね。

また、ウラ話などもご披露いたしますが
…あたしゃとんでもないことしでかしちまったりしましてね、ほほほ(- -;)

そんなわけで、とりあえず元気に帰還いたしました。

ま、今週中はいつも以上に廃人街道まっしぐらだけどねー(^o^;)ゞ
ここでお喋りしながら、ゆっくりさせていただきます。






e0231158_1317466.gife0231158_13174216.gife0231158_1328321.gife0231158_13472187.gife0231158_1353252.gif e0231158_13583479.jpg



















はい、でっかいマトリョーシカ。(笑)


千秋楽の開演5分前です。

ロシア風の衣装でご満悦~♪に笑ってますが、
この後は髪をもっとボサボサにし、
掃き溜めのクズ女として、猫背ガニ股ガラガラ声のやぶ睨みの植田さんに変身。

…むぅ、やっぱ顔むくんでるなぁ。
ま、植田だからいっか、

って感じで化粧に凝らなくてよかったのがラクでした~。(笑)





次回は、公演ウラ話をば…

みなさま、本当にありがとうございました!
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-15 00:00 | R's voyage より

信じていいんだよ…


明日は、あ、もう今日ですね、ゲネプロです。

衣装を着て、メイクをして、立て込んだセットの中で、照明と音響のスペクタクルに晒されながら、
最後に役に芯を入れる日です。



早いぃ、もうここまで来たか… 

なるようになる。

自棄な意味ではなく、それが自然、という正しいところでね。

なんたって今回のテーマ曲は「ケ・セラセラ」だし(^o^;)



恐れも希みも、もうはやどうでもいい。

そこに生きる。
そこで踏み出す。

それだけなのだ。



睡眠って大事。

今日したことの全てを、明日につなげてくれる時間だから。

そう、目覚めたときには、ちゃんと昨日は栄養になっているのだ。



だから、今日の自分を信じて、明日を迎えよう。






今回のお芝居の一部を、初日を前に公開しております!
『山岸諒子の 台詞に恋して』 ~ある日の出来事 (←cleck! please)



 劇団離風霊船公演
 『ある日の出来事』 作・演出 伊東由美子

 中野 ザ・ポケット

 11月9日(水) 7:30
    10日(木) 7:30
    11日(金) 3:00/7:30
    12日(土) 3:00/7:00
    13日(日) 3:00

 全席指定¥3800


  【公演詳細はこちら】 (←cleck! please)

ぜひのお運びをお待ちしております。
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-08 01:03 | お知らせ

小屋入りです!

信じられない、明日はもう小屋入りです。

いつも以上にあっという間でした。
毎日毎日集中しすぎて、日常のことがよく分からなくなってきているけふこの頃。



忘れ物が増えてて、こないだなんか小道具を詰めたコロコロを飲み屋に置き忘れ、

なんと演出にお持ち帰り・お持ち運びしていただいてしまったという。。。

す、すびばせん、いとーさん。(- -;)ゞ

…うん、やはり、ちょっと、かなり、
今までのリブレではお見せしていないタイプの芝居なのでは、と思います。



明日は6時半に起きて、一日セットの立て込み。
今回は仕掛けも出ますヨ!

どんなセットが立ち上がるんだろう…あー、早くこの芝居の世界が見たい。

衣装を着てそこに入ったら、さらにディープなところにいっちまいそうで楽しみです。



なにせあたし自身も、30年やっててこんなの初めてっ!

という役どころなので。。。

も~ね、カラダ張りますヨ、
この手の役は二度とできない肉体になるゾ宣言したいぐらいに。(笑)




そんな、いろんな意味で怖い女も見てみたい方は、 ぜひポケットまでお越しください。(笑)



今回のお芝居の一部を、初日を前に公開しております!

『山岸諒子の 台詞に恋して』 ~ある日の出来事 (←cleck! please)




 劇団離風霊船公演
 『ある日の出来事』 作・演出 伊東由美子

 中野 ザ・ポケット

 11月9日(水) 7:30
    10日(木) 7:30
    11日(金) 3:00/7:30
    12日(土) 3:00/7:00
    13日(日) 3:00

 全席指定¥3800

  【公演詳細はこちら】 (←cleck! please)


ぜひのお運びをお待ちしております!
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-07 00:58 | お知らせ

今日で70億人!

e0231158_004157.gif

ハロウィーンですねぇ。

夕べ、稽古帰りの赤坂見附でも、
ショッキングピンクのおかっぱウィッグの小悪魔ちゃんたちを見かけましたヨ。

今晩は渋谷あたり、賑やかなことになってましたかネ。(笑)




そして今日、2011年10月31日に、地球の人口はついに70億人に到達したそうです。

といっても、本当に今日なったのかは厳密ではないそうですけどね。

でも、日を確定することで、世界中の人が人口問題に思いを馳せることになればいいな、
ということで設定したのですって。




ななじゅうおく、ですよお~?

凄いですね、世の中にはそれだけの価値観があるってことなんですもんね。

…まあ、その社会が健全に機能していれば、ね。




面白いですよね、よく言われる話、
自分が見ている「むらさき色」は、隣のひとにとっては「赤むらさき色」かもしれない。

みんなが一つのものに同じ認識を持っているとは限らないわけで、
世の中は「おおむね」こうだろう、というところで成り立っている。




でも。

命の問題だけは別ですよね。

これだけは、普通はみんな、誰の命であっても一番先に守ろうとするもののはず。



だけど、昨今の日本では、実はこの前提は無かったということに、
気づいてしまったりしてますねぇ。

格差社会も極まったということでしょうか…と、この問題は次回にするとして。




世の中に、ころされてもいい人っているんでしょうか。

離風霊船の新作『ある日の出来事』では、このあたりの問題も取り上げられています。

テーマがいっぱいあるホンなんですけどネ、
ほんと、どこを見るかによって、まるで違う感想を抱かれるんじゃないでしょうかね。




意欲作です。

深いオハナシです。

演る方は大変です。(笑)



そんな新作の台詞を、初日前にして072.gif執って出し!してます。

ぜひご一読ください。

『山岸諒子の 台詞に恋して』 ~ある日の出来事 (←cleck! please)




   劇団離風霊船公演

   『ある日の出来事』 作・演出 伊東由美子

   中野 ザ・ポケット

   11月9日(水) 7:30
      10日(木) 7:30
      11日(金) 3:00/7:30
      12日(土) 3:00/7:00
      13日(日) 3:00

   全席指定¥3800



    【公演詳細はこちら】 (←cleck! please)



稽古もいよいよ、佳境です。

たぶん、とんでもない世界をお見せすることになります。

ぜひお運びください!
[PR]
by rosegardenbel | 2011-11-01 00:08 | お知らせ