劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

希望のことば☆

色んな言葉が電波を飛び交ってますね。

希望を与えてくれるものが欲しいな~と、ずっと思っていて、
あたしが個人的に心ふるわされた言葉たちを書き留めてみますネ。






*マーロン・ウェイアンズ(米国 俳優・映画監督)

     「祈りと愛を日本の人々におくる。君らは強い人々だ。
      強くてプライドがあり、すごい時代を生き残ったんだ。絶対に戻れる」




*米海軍第7艦隊のファルボ広報官【ワシントン時事通信 3月16日(水)15時38分配信】

     「米国と同盟国日本との間には揺るぎない絆がある。
      日本政府から求められる限り、支援活動をやり通す」




*国連コメント

     「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
      今回は国連が全力で日本を援助する」




*【産経新聞 3月15日(火)12時55分配信】

すでに日本に到着、活動している救助隊員らは米国や韓国、中国、ロシアなど13カ国・地域から約800人で、災害救助犬も40匹以上が被災地で行方不明者の捜索などにあたっている。




*ツィッター @HASUNA_Natsuko

     http://twitpic.com/48kn1u



*ツィッター @RUMI88LoL

     昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。
     家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。
     【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。
     あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。
     ありがとう。




*ツィッター @sugarun

     停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、
     あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。
     レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、
     もう1人が電卓で計算、もうひとりが懐中電灯で照らす。
     その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。




*アフガニスタン・カンダハル ハミディ市長【ロイター通信13日報】

     「日本のような国にとっては大したお金でないことは分かっているが、
      カンダハルの住民の感謝の印だ」

市長は義援金として5万ドル(約400万円)を送ると表明。
日本は2009年からの5年間でアフガンに最大50億ドル規模の民生支援を行うことを約束している。




*米ニューオリンズ タイムズ・ピカユーン紙社説

     「あの時、市民の多くが日本からの支援に感謝した。
      その日本人が助けを必要としている。今こそ行動を起こそう」

同紙は、カトリーナ襲来後、総額二百二十万ドル(約一億八千万円)を超える義援金や、テント、毛布、発電機など、日本から支援の動きが相次いだことをあらためて強調した。




*英紙インディペンデント・オン・サンデー

     「Don't give up,Japan. Don't give up,Tohoku.」

同紙は13日付け1面で、日本国旗の上に日本語で「がんばれ日本。がんばれ東北。」と書いた巨大なメッセージを掲載、異例の大見出しを付けた。




*米オバマ大統領

     「アメリカは日本国民とともにある。アメリカはあらゆる支援を行い続ける」




*【産経新聞 3月15日(火)1時59分配信】

フィールド在日米軍司令官は14日、沖縄の第31海兵遠征部隊が支援物資を載せた強襲揚陸艦「エセックス」に乗艦し、16日にも被災地沖に到着することを明らかにした。
ドック型揚陸艦「トーテュガ」も15日朝、北海道の苫小牧港に入港。陸自第5旅団(帯広市)の約250人を青森に輸送する方向で検討している。

三陸沖に展開中の米海軍の駆逐艦などのうち、4隻以上が同日も捜索・救難活動を実施したほか、米軍のヘリ計5機が米空軍横田基地から仙台市などへ救援物資を輸送した。



 
* http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000667-san-int





*ツィッター @copedy

     韓国人の友達からさっききたメール。

     「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。
      地震だってくる。津波もくる……
      小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。
      頑張れ超頑張れ。」

     ちなみに僕いま泣いてる。









もうここには書ききれないぐらい、世界中の人がこの国を見守ってくれています。
福島には米軍が協力放水車を用意してくれたようです。


一番キツイのは、心を萎えさせてしまうことだ。
一人ひとりが健康を保ち、蓄えた余力で小さな思いやりを向けられたらいい。

自分が元気でいられることをみつけましょう。
そうしてそれを、隣の人に分けてあげましョ!

愛する人にあげるのは、放っておいてもやるでしょ?
じゃなくて、知らない誰かに、通りすがりの誰かに、ひとつだけ、
何か善きものを、あげましょうよ。

ペイフォワード。

みんながこれを回していけたら、絶対今より良くなる。


笑いましょう。
笑顔で嫌なこと考えようとしても、人間ってそれ、出来ないんですって。

ホント、ホント、あたしもやってみた。
無理だった(笑)
試してみて!

それから、泣きましョ。
ぜんぜん恥ずかしいことなんかじゃない、悪いことでもない。

涙はすべてを、清め流してくれるから。
泣いていいんだヨ。




風邪に気をつけましょうね。
あたしも今朝からちょっと頭が痛くなってきてます。
くわばらくわばらっ。

ごめんね、あんまりワクワクするようなことは書けなかったかな。

もっと楽しいことみつけるからネ。
みつけたらすぐみんなにあげるからネ。
[PR]
by rosegardenbel | 2011-03-16 22:50 | R's voyage より

上をむいテ!



      そうそう、思い出した、コレよコレ。


      「泣いて過ごすも一生 笑って過ごすも一生」


      「生」は一つしかないんですもの。

      くよくよしたってしょーがないのネ。

      嫌なことは瞬殺で後ろに流して(笑)今を楽しみましョ!




      u e wo mu~u~i・te~ a~ruko・o ho ho-ho~♪

             058.gif029.gif058.gif006.gif058.gif
[PR]
by rosegardenbel | 2011-03-16 01:55 | R's voyage より

界が代わる

e0231158_19582642.jpg




運命の輪が、ゆっくりと、軋みを上げて回りはじめた。



半年前から、違う時代に入ったのは感じていたけれど、
予測は遥かに凌駕され…

これは、手にあまるほどの大きな変動なのかもしれない。

界の交代。

もう、昨日と同じ明日ではないのだ。



まるで中有のような今日という狭間。

明日からのこれからを考える。

明日からの自分を考える。



何が出来るだろう。

今の自分には何があるのだろう。

真剣に向き合って、一歩を、踏み出さなければならない。

そういう時代が来た。



いずれは来ると、納得していたことだけれど。

ほんとにね…ずいぶん長い時間、遊ばせてもらえた。

砂上の楼閣。

分かっていたからこそ、夜ごときらびやかな満艦飾を灯し続けてきた。

自分はなんと運のいい人間なのだろうと、ずっと思いながら。



幸運はいただきもの。
幸福は紡ぎだすもの。



遊びの時間は終わった。

ここからはじまる。



何かを手離さなければならないのだろうか。

ここまで大事にしてきた(はず)のものを、一度は放らなければ、
進めないのだろうか。

それは本当に大事なものなのか。

何をおいても続けたいことなのか。

自分はどう生きたいのだろう。



答えは、
比べて捨てて、比べて捨てて、
そうしなければみつからないものなのだろうか。

自分にとって一番大事なものは、何なのだろう。

ここから先に、どのぐらいの覚悟が必要なのだろう。



「生きてゆかなければ。生きてゆかなければね。」



今の自分にあるのは、この肉体と脳と気持ちと、
それだけ。

人の役に立てるような力は、何も身につけてこなかった。

そりゃそうだ、砂の上で遊んできたのだから。

別に、そこに反省や自戒を持ち込むつもりは毛頭なくて、
ここまでこう来た自分に出来ることを、する。

それだけのこと。



頭で考えていたってしょうがない。

動く。

それだけのこと。

…今それをしなかったら、自分を許せないな。
…自分で自分を価値のない生物に落としてしまうな。

自分が本当はどういう人間なのか、分かるときを与えてもらったということだ。



大きなチャンスじゃないか。

やってぶち当たったらそのとき分かる。

本当に大事なものが。

手離したくないものが。

自分が何を築いてきたかが。



そこに人は、もはや関係ないのだよな。

誰がどうあろうと、自分がするべきことの前に、人の生き様は関わらない。

たとえそれが家族であろうと、
自分の生を歩くのは、自分、ただ独りなのだから。



そうね、大丈夫。

この界のはじまりは、
香り高く咲き誇る、大きな真っ赤な薔薇の花束を贈られた、
そこからだったのだから。

どんな旅路になったとしても、先で待つのは祝祭。

そう信じられる。






さあ、どうする?

あんたはどう生きてゆきたい?

どう生きてゆこうか。







                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2011-03-09 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ

春の雨

今日は雨。
このところ数日
シトシトしてくれてるおかげで、
花粉症はすっかりおさまっている。


思えば、このまえの週末は
春一番の日だった。
昼近くなって外に出たら、
世界は一変して
ぽかぽかの陽射しに満ちていた。

高い陸橋の上から、
強い風に髪をなぶらせながら、
おだやかに輝く街を一望した。
その風はそのまま鼻を直撃し(笑)
歩き回っているうちに
くしゃみが出はじめた。

「もうすっかり春だね」
本当に、麗らかな日だった。。。


今日も雨。
冷たい雨。
あたたかさは、たった数日ももたない…

春ってそういうものだけど。
三寒四温、ってね。


そうそう谷崎の『細雪』は、
はじめは
三寒四温というタイトルだったんだよ。
学生のときの近代文学の講義で
教わった。

あ(笑)思い出した。
あの助教授、
なんでかキャンプについてきたんだった。


いや、体育の授業でね、
キャンプ実習に一回いけば
1年間の単位が取れるということで、
キャンプ地の戸隠は
小さい頃から知ってるし、
らっき♪とばかりに参加したんだけど、
これが本物のサバイバル訓練で。
(- -;)

テント建てるはもちろんのこと、
トイレまで自分たちで
掘って掘って掘ってつくる。
食事は当然飯ごう炊さんで、
石を積んで炉をつくって
枝を集めて摩擦で火をおこして。
食べ終わるともう次の食事の準備(笑)


戸隠の星は凄かった。
野原に寝袋並べて
夜空を見上げてると、
あまりの星数の多さに吐き気がした。
なんか怖かった。
そこで、くだんの助教授から、
戸隠の伝説を聞いた。


アマテラス大御神が
スサノオの乱暴に怒って、
天の磐戸にこもられて。
世界は真っ暗闇に包まれた。
困った神様たちの努力で、
アマテラスは機嫌を直し、
世界にはまた太陽が戻った。

このとき
アマテラスがこもった岩の戸を、
怪力の神様タヂカラヲが、
ぶーーーん!って、
遠くへ放り投げた。
空高く飛んできたそれが
突き刺さったのが、戸隠山。


奇怪な岩山ですよ。
まわりの景色とは突然一線を画した、
真っ黒でギザギザの連山。

あの巨大な山(2000m級)ひとつが
「戸」だったと聞いて、
神様ってやっぱデカイんだぁ~、
なんて、妙なところに驚いたのだった。


遺伝子に
組み込まれているのでしょうか、
磐戸隠れは。
異国の女たちはファイター
って感じだけど、
大和撫子は
怒るとシャッター降ろすよね(笑)
怒るとっていうより、傷つくと、かな…

早く出たいんだけどさ。
引っ張り出して欲しいんだけどさ。

きっとそう思ってたよ、アマテラス。
そう、アマテラスが欲しかったのは、
鳴り物入りのI need you じゃなくて、
スサノオのごめんねだったんだね…


天の磐戸の前で
歌舞音曲を披露したアメノウズメは、
俳優の祖だそうで。
どっちかっていうと元祖ストリッパー
って感じだけど(^o^;)/
カッコイイ♪

むかし『大集合』という芝居で、
そういえばあたしウズメ演った。
豹柄の、
お尻まるだしっな超ボディコンで。
若かったなぁ、、、
ま、今でもヤル気まんまんだけどね。
(ヨシなさいよーっ!笑)


あ。雨、あがった。

明日にはまた、
あたたかくなってるのかな。
陽射しに輝く春の風。。。
吹いたらいいな。


へ…

へっ、くしょい!

(笑)
[PR]
by rosegardenbel | 2011-03-02 18:29 | R's voyage より