劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

世界の終わりのおわり 

                      *  *  *

      

『さて、何が世界を終わらせるのか』
おかげさまで、なんとか無事終了することができました。

本当にみなさま、今回もありがとうございました。


いやぁ、今は余韻なんて風情のあるものは、とんと遠く、
まだなんだか、せっつかれてるようで落ち着かないままです。

セリフや動きやネタといった役者仕事でも、毎日アオられっぱなしでしたが、
小道具藩主なため、こういう消えモノ全開芝居では、
家にいてもつねに、翌日準備のことで頭フル回転させてたのでねぇ。

昨日なんて、本番やって、バラして、朝まで打ち上げ、いったん帰宅しつつ、
数時間後にはまたカタシ出動というハードワーク。

だったのに、
ぜんぶ終わっていよいよ眠れる段になったら、
今度は気がたかぶっちゃってて全然ダメ、のおおーーーん。(T T)

おぽちゅにすとにあこがれる、睡眠いのちなはずのあらふぃふです。

しかし、もうひとつ、いつまでもキンチョー感が抜けない理由に、
思いあたってたりもしてます。

それはほかならぬ、メガネ。

いや今回は、なんだかみなさんから驚かれたわけですが。
ヤケに新鮮新鮮いわれて、そ、そーでしか?と面食らいつつ。

キャラ的には、ああいうオトボケ系は、実は守備範囲なんで、
自分ではパターンなんですけど、そういえばここ何年かは演ってなかったのか。

まあ、見た目の激変と、ド真ん中でマッチしちゃったってことでしょうか。

髪、40センチ切りましたし、(うっかりするとよくジーパンの中に入っちゃってた)
久々に前髪つくって、初めから、なごみ系奥サン演る予定ではいたんです。

が、まさかその前髪も、
今どきよく見つけたよねあんな形のヤツ、と評判のこのメガネと組むと、
なごみ通り越して、もしかしてあたまヤバい系?
の相乗り効果に貢献することになろうとは。。。

だ、だって、自前なんですもの、メガネ。
それも20年モノ。

そりゃあイマ感まるで無視の、ちょっと不気味ちゃんカモ?的な、
ズレまくりキャラも出来あがろうってもんです。

いや、それがね、メガネは想定外だったんですよぉ。

小屋入り前日の、稽古場大掃除のときに、雑巾しぼってたら、
何がどうなったかどぴゅっと、コーラのようなバケツの水が目にはいっちゃって。

ありゃりゃ、ぐらいで気にもしてなかったんですが、翌朝になったら、
まぶたがぶくーって腫れてて、い、イ鯛、、、ヨ?、、、でええええーー?!

コンタクトがはいんなくなっちゃって、そのまま二日間、気分は出目キン。

普段だったらなんてことなく過ぎるはずだったものが、
やっぱり疲労してると呼んじゃいますねぇ。

んで、まー、これがすっげーブスぶりで。

家でも分かっちゃいたけど、キレイな女優さんたちの中に置かれると、
際立つことこのうえナシったら。

竹下なんか、あたしの顔見るたびにいちいちギョッとしてて、なにさキーっ、
怒りましたけど、まあ気持ちはよーくわかります。(笑)

そんなわけでいたしかたなく、ゲネプロはメガネのままやったわけですが。

長い舞台生活の中でも、自前メガネで芝居したのははじめてだったもので、
不慣れなせいで、挙措動作がヤケに田舎ものなことに。。。

そしたら、
おめーらハメようとしてないかえ?と疑ったほど、
みんなが可愛い可愛い、言うもんだから、ええー?う、うっそお?

何よりびっくりだったのが、
引っかかってたセリフが、なんだかスラスラ言えるじゃありませんか。

あら?もしかして加奈子さんて、、、キャラ、こっちだった?

禁断の扉をあけたら、ハト、まめでっぽう、ほっほろほぉ~。(@o@)
なんて楽に芝居できるんだよぅ。。。

それで掴めた気になって、初日はメガネなしでやったのですが、あ、あれ?
なんか、、、調子でない。

メガネの加奈子さんが、定着しちゃったあたしの中で?!

自覚してしまったらもう引き返せない。
わだす、この瞬間に「女優」捨てました。(- -;)

メンバーのほとんどにさえ見せていなかった、“すっげーブス顔”の封印を、
よりにもよってお客さまの前でヤブる道を、えらんでしまひまひた。。。な~む~。

いや、衣装メガネでブスになるのはぜんぜん、臨むところよっ、なんですが、
自前ってのが、、、レンズぶ厚すぎだもの、素じゃん!だものぉ。

そのビビりに負けまいとすると、芝居も、
顔と同じレベルのデフォルメ化が必須となり、、、あんなヒトに。(- -;)

ちょっと心配だったんですけどね、
やりすぎと思われてどん引きされたら、ホンが伝わらなくなっちゃいますから。
かなりの勇気がいったんですけど。

いやぁ、お客さまにまで可愛がっていただけたのは、ほんとビックリな誤算でした。

今もあのメガネでこれを打ってるわけですが、、、

なわけで、
この姿で舞台に立ったら、なんか、家でも自分にもどれてないような、
イヤ~な後遺症を(笑)
ええ今、自覚しているわけなのでした。


初日のお客さまには申し訳なかったので、(てかそっちが正流なんだけど???)
すっげーブス写真、載せることにしました。

ちなみにこれは、本番中にくらくら静江さんが、舞台上で実際に撮った写真、
楽日にみんなにプレゼントしてくれました♪

てことは、それぞれ違う日の同じシーンのを持ってるわけだね。
その日のノリが如実にあらわれていそうで、比較したら怖い気もするが。(笑)

あたしのブラウスにお花がついてるから、27日ですね。
ええ、そんなギリギリになっても、まだもろもろあがくりぶれ船です。

 

しかし、ほんっとに凄い顔だ。(- -||)


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2010-04-30 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
                      *  *  *
     

昨日、通しをしました。

ものすっごい長い芝居かと思いきや、終わったら1h35だったので、へ?
ええー?まじぃー?!

なんだよ、だったら焦って転がそうとしなくてもいいんじゃん。
たかが90分で、なんでみんなこんなにヘトヘトになるんだか、そこは謎ですが、
ちょっと安心しました~。
がっ、

芝居はダメダメです。
まあ、初通しだったので、ダメなほうがいいんですけどね。

今日は疲労回復目的で、昼稽古はオフ。

じっくりホンを読み直して、きれいな気持ちを取り戻して(笑)、
今晩の進歩に向かいましょう。

胃腸炎の方は、すっかり落ち着きました。

ご心配をおかけしてしまって。。。すびばせん(- -;)

いや、それがね~、原因を考えていたのですが、
一つどうにも気持ちの悪いことがあって。

痛み出す直前に、例のマイブーム、カフェオレを作ろうと、
100均で買ったカップに、牛乳を入れて電子レンジでチン♪したんです。

そしたら、カップのふちに正体不明の結晶が、ザザザーっとついてて。

カクテルのソルティードッグみたく。

ん?とは思ったものの、さして気にせず口つけたら、あれ?
もう一口のんでみて、やっぱり、え?
もう一口のんで、完璧にゲゲーっ!

なんか酸っぱしょっぱい、、、これはなに???
カップをよくみたら、なんと側面には横シワシワがよってるじゃありませんか。

これはもしやして、上薬が、とけた?

ええー?!
いや、でもまちがいない、あたしがなめたこの結晶はユウ薬だ。

陶器だよ?
陶器のユウ薬が、たかが電子レンジの熱で溶けるなんて、そんな馬鹿なっ。

ドキドキしながらネットで調べてみたらば、数年前に、
100均の土鍋から鉛が溶け出して大騒ぎさ、
という事件があったんですってね。

あのお店のお品は、たいがいが華の国の産。
ぎょーざ、おもちゃ、えとせえとせ、、、脳裏によみがえるあまたのにゅーす。

や、ヤられた、、、まちがいない、これは鉛。

三口ものんじゃったよおおおおー、ばかばかー!
あたし、なまりちゅーどくになるでしか?

そこからとつぜん胃がキリキリと痛み出し、
気持ちを変えれば治ると思ってたのに、ノンストップ状態に突入、
くだんの顛末となったわけでした。

まあもちろん、それまで溜まったストレス、ついに決壊、の単なる引き金で、
いきなり鉛中毒になったとは思えませんが、
しかしっ、

100均のブツは怖いです。

だって、鉛中毒はともかくとして、フツー溶けるか?上薬。

わたしは別にさべつしゅぎしゃではありませんが、
直に身体にかかわるものに、現在の華のくに製のものはいかがなものかと、
身をもって証明することになってしまひまひた。

これからはわたし、高くても国内産直の窯元製品しか使わない、
とかたく決意するほどのトラウマをいただきましたです。

だって~、ほんとに氏ぬ目に遭ったんだもん~(T T)

あのお店のブツは、クールな使い方におさめておいた方が、無難だとおもいます。
間違っても直加熱しちゃだめです。

これだけは、みなさんに注意喚起しなくちゃ!と思って。

ああ、思い出したらまた胃が痛くなってきた。
セリフ入れなきゃ。(原因はそっちだろ!)


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2010-04-15 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
                      *  *  *
      

はぁぁぁぁ~、、、エラい目に遭っちまいました。

この火曜日の早朝、お腹の激痛と付随症状で、いきなりダウン、
119番のお世話になりました。

夜中の3時ごろから急に周期的なさしこみに見舞われ、
もおー七転八倒とはこのことで。

朝一で病院が開くまでと、3時間我慢したのですが、
周期はどんどん早まって、上を下へのお祭り騒ぎとなった頃には意識ももうろう……

ダメだ、このままだと氏むカモ、、、と悟り、勇気をふるって白い車に電話。
お迎えにきていただきました。

ストレス性の急性胃腸炎ということだったのですが、いやぁビックリしました。

先生からは、5日間の絶食&安静を言い渡されました。
が、この時期にあーた、そんな悠長なこと言ってられないのよっ。

まだ少し痛いんだけど、熱も下がって、こうして文字も打てるまでになったので、
今日から現場復帰です。

だって、明日からタタキという、このギリギリの大事な時期に、
二日も稽古休んじまって……あたしが行かなきゃ稽古にならないんだから、
みんなに迷惑かけることになったことが腹立たしいやら情けないやら。。。

でも、その辺を考えると途端に痛くなってくるので、もうそれはうっちゃる!

マイったなぁ。
あたしはほんとにストレスに弱くなっちゃったみたい。

『コーポ桜木…』から不調のまま『ウーマンズ…』に入り、
短いオフでは完全復調しないまま、なかなか外出できない春を送っておりました。

不義理ばかりが重なっていく様に、今思えば、
その頃から胃の辺りがチクチクチクチク、、、潔さとは無縁のストレス性分。

今までのむーみんも口唇へるぺすも、結局はそれが原因だったのですが、
ここまで進化?してくると、性格変えないとマジで寿命縮めることになるです。

むぅ~、、、(- -)
と考えはじめるとイ、痛い、、、だめだめ、
ってことは考えちゃいけない種類のことなのよ、うっちゃりうっちゃり!

強いおんなになりたいでし。(T T)
世間さまからは異様に、強い女と思われているようですが、
いたって脆弱な、図体に反比例したワダグジなのです、ほんとヨ。(T T)

まあいい。もういい。そこはいい。

でもね!
ホンがとてもいい方向でラストを向かえたので、元気でました♪

クライマックスを読んで、思わず号泣しちゃいましたよ。
そうかぁ、、、こう来たかぁ。

このタイトルでこのシーンは、、、せつないなぁーーー(T T)

大橋さんは、本当に叙情ゼリフが上手な人です。
洗練度が上がっているのが、子分としては何よりのパワーをもらえます。

さあ、タタキまえ最後の稽古にいってきます。

長いこと苦しめられてきた冒頭のセリフも、ひとつ、
熱に浮かされているあいだに、あ!と思いついたし(病いの巧妙…)
試さないとネ。

ここからが正念場だぁ。
がんばりますよ!
楽しみにしててください!(やっとこのセリフ言えたぁ~(笑) )


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2010-04-08 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ

ゲゲゲを待つ 

                      *  *  *
     

むぅ~。。。ヤバい。

昨日は明けがた、3時間ぐらい寝ただけで、昼稽古に突入だったというのに、
ね、眠れない。。。(T T)

ホンは、だいたい8.5合目ぐらいまで来た?
んだけど、

どんどん複雑な背景が加味されはじめていて、
キャラのアプローチに、ぜんぜん目処、たたず。
よってセリフも出てこない。(- -||)

この金曜からはタタキに入るし。
なのに小道具も、何がどこまでいるんだか確定してないし。

どっちを見てもとっちらかったままで、ぐ、ぐるじいでずう。

あたしゃほんとに眠りベタ。(- -;)
人間って、ニルバーナに旅立つにも、集中がいるのでしね。。。

あ~う~。

コレだっ!という、役の芯になるセリフかシーンは、
たぶんこれから来るんだろうなー、
それまでは、やみ雲に七転八倒をつづけるしかないんだろうなー。

今回は志願して、お母さんというか、主婦役になったのです。

気づけば、フツーの生活者の役って、5年ぐらい演ってなかったんで、
これはまともに取り組む鮮度アリと。
もっとも、大橋さんの書く家族にフツーはありえないですけどね。(^o^;)

ギャラリーからは、もっとかわいいお母さんになれ、とか、
言われるんですケド、
いや、あたしだって分かっちゃいますし、そっち行きたいんですケド、

ちがうんだ。
今この段階で、かわいいフリだけしたってだめなのよぉ。
この人がかわいくいられる理由を、自分の中に横たわらせないと。

うう~、はやく芯に出会いたいよぉ。

そんなワケでね、眠れぬ日々が続いているのは、、、まあ毎回のことですね。
ははは。

この切り替えベタのわだぐじを、今、いやしてくれている番組があります。
それはね、『ゲゲゲの女房』。

国営放送の朝のドラマです。
帰宅後の録画視聴なので、あたしにとっては深夜ドラマですが。(^o^;)ゞ

おもしろいよぉ~♪
ちょっと懐かしい風情の、古きよき時代のおはなし。

ただポケーっと、ああよかった、ああかわいそ、って見られるメルヘン。
やっぱあの枠は、こーでないと。
演技陣がゴージャスだし、マンガの妖怪もいっぱい出演してるしネ。(^o^)v

朝ドラまともに見る気になったのなんて、何十年ぶりだろ?

そうか、、、『さて、何』は (そんな略し方って…(^o^;)ゞ)
家族がポイントの芝居だから、かなぁ。

脈々とつながってきたはずの、日本の家庭のいとなみが、
今、切れかかっている。

まるで外国のことのように、もはや遠い距離でうしなってしまったそれを、
自分の役の血にしたいと思った、というのも、、、あったのかなぁ。

そういえば夕べ、舞監の青木に舞台セットのアイディアを出して、
そー来たか、って驚かれた。

自分でも意外な、ふいに湧いてきた「古いおうち」というイメージだったけど。
あれも、その辺りから来てたのかもしれない。

採用されたらいいナ♪
なんかちょっとヤル気でてきたかも。。。ってなかったのかよ今までっ?!
いやいやそんなことはないです、ヤル気ありすぎて空まわり。(^o^;)v

まあ、間違いなくこれから、お話には驚愕のどんでん返しがやってくるでしょうから、
それこそ、ゲゲゲ!状態は十二分に考えられるわけですが、
ぜんぜんオッケーです、手ぐすねひいて待ってますっ。

あー、早くもろもろ結びつきますように。
キタロウっ!チカラをかしてくれようっ!


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2010-04-05 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ