劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

I wish... 

                      *  *  *





   星のように ふる
   花のように とどけ
 
 
 
  
[PR]
by rosegardenbel | 2009-12-24 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ

はじめての道  

                      *  *  *

稽古で池袋に通っています。  

要町の、もと小学校まで。
あたしはほんとに他所の稽古場を知らないんで、いと新鮮~。

噂には聞いていましけど、みなさん、こういうところで作ってるんですねぇ。
貴方と嘘のボーイズ、たかちゃんにばったり出くわしたりして。
所属の養成所が、そこで授業をやってるんですって、へぇ~。

今、あたしがたずさわってるのは、楽天団の1月公演 『ウーマンズアイズ』です。

そもそも、主演でオファーしていただいたお話だったのですが、
いかんせん、この前のリブレとどうしても縫えなくて、泣く泣くおことわりした作品で。

でも、物語がとてもよかったんで、夏の間、勝手に解釈を進めていたら、
演出の和田さんが面白がってくださって、演助でどう?
とおっしゃっていただけて。

はじめての体験、進行中です。

演助っていうと、若い人がつくADさん的なお仕事であることが多いんで、
こっ、こんなオバチャン、どーなのよ?
華にもならなきゃ小まわりもききませんぜ!

と、ちょっと怯みはありましたが、可愛がっていただけるポジションなので、
ぜひ!と引き受けさせていただいたのです。

ところがどっこい、中味、全然ちがくて。
あたしのお仕事は本物の、演出助手の方だったのさ。。。

戯曲解釈と、役者さんへのサジェスチョンのヒントになるものを探って、
和田さんに提示させていただく、という仕事です。
口はばったい言い方をすれば、サブ・ディレクターってことなんでしょうかね。

いや、コーヒー入れたりプロンプしたり、
まーなんて気がきくんでしょうりょーこちゃん、なんて、
そういうのするの、楽しみにしてたんですけど、そんな余裕はとてもなく、、、
実際には「カフェオレにしますか?」なんつってコーヒー入れてもらっちゃってるしっ。

役者さんはやりづらいでしょうねぇ、ことあるごとに台本にエンピツ走らせては、
むうーと眉間に手をやる存在がド正面に、演出とダブルでいるわけですから。

いや、あたしの方は、考えながら見てるとついデコに、シワがよってきて、
定着したらヤバすぎるんで、指で伸ばしてるだけなんですけどねー。(@o@)/
すんませんー、紛らわしくて。(^、^;)ゞ

うちに帰ってまでも宿題は目白押しで、台本とクビっぴきの読み込み作業、
これがいちじるしく頭をつかうお仕事で、まじで知恵熱でそうな勢いでし。。。(- -;)

いいホンなんですよぉ。
掘りこみ甲斐のある、骨太な作品で。
読んでも読んでもあたらしい発見が押しよせてくる。

その提案で、場に新しい動きが生み出されていくというのは、
ほんと充実しますよね~、カタルシスがある。

身体は正直、コーポ桜木からあけてすぐ入ったので、疲労がたまったままで、
むぅ~背中、湿布でまっしろサ、な、いとババくさし様相ですけど、
あたしこの仕事、向いてるかもしれないなぁ。

明日からはいよいよ昼夜稽古に突入で、暮れまで休みナシです。
が、リブレとは真逆の世界をとことん楽しめる喜びで、ウッキ~♪です。(サルかい)

そうそう、写真は稽古場までの道です。
奥に見えるアーチには、たぶん5月になれば薔薇が伝い咲くんだな。

車の入れない、長~い公園みたいな、きれいなくねくね道を、
毎日のんびり通ってます。

なかなかイイでしょお?
この緑のプロムナードを歩くのが、楽しみになってて。

はじめは、池袋なんて遠すぎるよっ、と泣き入ってたんですが、
カーブを曲がるたびに、冬バラだのエニシダだの椿だの、
ちがうお花があらわれるこの道が、
思いがけないやすらぎの時間をくれるのです。

一週間前まで、キリキリに殺伐としてた自分がウソのようだわ、
よかったよかった。

おととしの今頃は、プレイボートで灼熱の恋を歌っていて、
去年は、海のみえるカフェで、甘い時間に抱かれてた。
今年は、お花の道でインテリな女やっちゃってるよっ?

ふ~ん、、、こうしてみると年どしに、ずいぶん違うもんだなぁ。
曲がるたびにとりどりに、彩なす花、それぞれ。

いい感じ。
大丈夫だ。
明日もはりきっていこー!


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2009-12-21 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
                      *  *  *



ご来場くださいましたみなさま、心より、ありがとうございました。

いやぁ~、本当にお客様のあたたかさで育てていただいた公演でした。

正直、どういう方向性で臨めばいいのか決め手がつかめぬまま、
どんな審判も受ける覚悟で、全員腹をくくって臨んだ初日でした。
ほんとこわかったです。

それが、あんなにおもしろがっていただけるとは。。。
幕が降りたときには腰が抜けるほど安堵したです。(笑)

役者って、お客様に喜んでいただけるなら何でもする。
今回は身をもって体現してしまいましたね、はは。

まあ、個人的にはあの手のブッコミは好きではないんですけどね、
いや、自分のことだからではなく、内容的にね。

松戸のアドリブに初日で反応があったので、
翌日からあたしも、最後に帳尻を合わせることにしました。

ええ、ファッションモデルになったのは二日目からなんです。(^ ^;)ゞ

稽古中に一回、自虐ノリで言ってはいたんですが、ああまでのウケとなると、
コレもう出動させて筋書き的にも成立するようにしないと、
ただのブッコミネタだけで終わらせるのは劇団の品格にかかわると思って。(笑)

でもまた一面、ああいうのは舞台ならではのラジカルさですからね、
どこまで芸にできるかで勝負は分かれるんでしょうねぇ。

スタンダップコメディーとか、過激ネタの漫談の方が、
どれほど緻密に計算して作ってらっしゃるか、ちょっと分かった気がします。

とりあえず目指すところのデ部はできたので、そこはホッとしてます。
なによりお客様が、ちゃんと自分の芝居を見てくださったことが、
嬉しかったですねぇ。

ムードメーカーならぬ、テンポ&テンションメーカーの役どころだったため、
始終怒鳴りまくってなくちゃならなくて、少しでもナチュラルにやろうとした日にゃ、
全体がおそろしいほどガクッと落ちちゃう。

すっごい「お芝居お芝居」してるなぁあたし、って、自己嫌悪で、
その辺りとの葛藤がいちばん辛かったです。

次は自然な芝居がしたいですぅー、でもリブレにいる限りそれは無理。
ははは。

ぢがれた。。。ほんっとに疲れる芝居だったよぅっ。
終わった今日は、いつもにも増して使いものになってません。(- -;)

実際、それはそれは頼もしい後輩たちに支えられていたわけですが、
引っ張っていかなければならない責務は、松戸と二分という状況だったので、
この重圧が、正直いちばん堪えてたかもしれません。

稽古中からもれなくついてくる膝痛、浮腫みの持病にプラスして、
今、背中バリバリで腕が上がらなくなっちゃってるのは、その証明カモですねぇ。
俊ちゃんも、今頃はガターっとキてるだろうなぁ。

でも、お客様の、笑み満面で迎えてくださったお顔を思い出すと、
嗚呼、、、やってよかった、と、つくづく。。。

ありがとうございました。
みなさまのおかげで、また新たな境地にたどりつくことが出来ました。

明日からは、はや、違う現場です。
これまた180度真逆の、大人の心理劇。
演出助手を、初体験させていただきます。

まあ、この辺のお話はまたおいおい、山のように。(笑)


たくさんの差し入れと、たくさんの笑顔と、なによりお運びくださいましたことに、
心よりの感謝をもうしあげます。

本当に、本当に、ありがとうございました。


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2009-12-15 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ

たちばなももえ 

                      *  *  *

        

なんと昨日はオフでした。
え、この時期に、う、うそ?
なんでまた急に、そ、そんな、、、いと不安。。。

毎日稽古してたって、初日あけるまでは毎回不安で悶死しそうですもの、
こんな初体験は素直にはよろこべませんぜ。

けど、これが意外と効を奏したりして。

確かに、おとといあたりは、自分のふがいなさにキリキリもマックス、
色んなところにヤツ当たりどっかんどっかん …したいけどできない小心者加減が、
さらにストレスをため・・・的なことになってましたものねぇ。(- -;)

いちにち稽古からはなれてみて、冷静さをとり戻せたかもしれません。

もはやいやがおうにも、アレができない、あそこがダメだとか、
言っちゃいらんない状況に追い込まれたわけですから、
今日の稽古はもう、ケツ捲くりまくりですね。(謝:不適切な発言)

女優さんたちはこの臨時休養を、美容院ネライで有効活用されたことでしょうが、
わだぐじは、びよういんよりびょーいんです。
ずっと行けてなかったおなじみの2件で、メンテ、メンテ。

もはや見た目は捨ててます、いちおうあたしも女優枠だけど。(- -:)ゞ
いや実際あたしのばやい、きれいなデ部より、デキるデ部にならないと。
今回はコレ、命題なんで。

なのよね、、、よくよく考えてみれば、このところの役柄がシリアス続きだったので、
ずーっとあたし、ギャグやりたかったんだった。

うん。
どんだけ漫画になれるか、そこをもっと楽しも。

ってあれ?
気持ちのシフトが、すっかり切り換わったかも。。。

これをネラッてたのかな、演出は。
こっ、小ヅラにくし。(笑)


あ、タイトルはあたしの役名です。
漢字で書くと、橘桃枝、、、って中華料理みたいだなぁ。(- -;)
ホンには書かれてるけど誰も呼んでくれないので、ここでご披露。(^o^)v


                      *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2009-12-04 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ