劇団離風霊船 山岸諒子の徒然をつづる雑感ノート 「ラ・ヴィータ・ローザ」です


by rosegardenbel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

真実の美貌

              *  *  *


はあ~。。。。うつくしかった。。。。。

言葉になりません。。。。



トリノのアラカワです。
フィギュアは全部見ました。
圧巻のエキシビション。
すべての女性たちの中で一番うつくしかった…。
イタリア・メディアが一斉に報じたアラカワ評は、「エレガンツァ」。
本当に、そのとおり。

きれいな滑りですよね~。
長い手足が空間に残す、しなやかな余韻・・・なんと優美なことか。
エキシビションのライティングのおかげでそれが際立って、
競技会の映像ではわからなかった彼女の芸術性の高さを、
はじめて知りました。
こんなに美しいスケーターだったとは。
外国のメダリストより端正な肢体なんですよ?!進化したのね~日本人。
かの地では東洋の女神とも書かれたそうです。

ジャンプよりステップ、独自の世界を創れる人が見たいので、
昨今の女子シングルは一番つまらない種目だったのです、あたしとしては。
荒川さんも特別好きな選手ではなかったんです。
正直、いつ見てもキチキチしていてアピールの無い人だなと思ってました。
別に美人と思ったこともないし。
それが、
トリノでは全然違いましたね~。。。呆れるぐらい。
いきなりキレイになってた、アレは何なのでしょう?
ショートプログラムに登場した時点で、
目の覚めるような赤のコスチュームの彼女は、
すでに抜きん出た品格を放っていましたもん。
その直観のままに、彼女のグレイスはフリーになっても光を増すばかりで、
ついには、というか当然の、結果が出た、その上で、
とうとう今日のエキシビで本当の資質が花開いたんですね…

またそのアンコールが…すごかったぁ・・・
滑り出してからおもむろに翼のように腕を上げた瞬間、
ピアノ曲がそのままラフマニノフの協奏曲に繋がった時はもおー、
あまりの劇的なクライマックスに、鳥肌とおり越して悶死しそうになりました。
なんという神々しさ。。。
マジで息苦しくなったです。
こんなにも、格調高いヨーロッパの旋律が似合う日本女性が、
今までいただろうか。
大ファンになってしまいました。

        
    <ウィナーズブーケに使われているマッジョーレ湖の椿>


もう一人、エキシビでヤラれちゃった選手がいました。
ご存知プルシェンコ様です。
何を今更と言われてしまうかもしれませんが、
彼もあまりにも正確すぎて、機械みたいで惹かれなかったんです。
好きなのは、あたたかい男っぽさに溢れたランビエール。
が、が、が、
王者の貫禄をこれでもかこれでもかと見せつけて、
プルシェンコってば、エキシビなのに4回転に4-3-3回転!
壊れた独楽のように終らないフライング・スピンまで入れて、
全部余裕、全部本気、
なにより、滑っているだけなのに煮えたぎりほとばしる激情が…爆発だー!
圧倒的な力って、なんてセクシー。。。ねじ伏せられちゃいました。
もちろん、ランビエールは変わらず好きだけど、いや~ちょっと…
マイっちゃいましたね~。

嗚呼~~~凄い時間を共有してしまった。
自分の中のエモーションを、人によって喚起されたのは何年ぶりだろう…。
今までで一番面白いオリンピックだった。
そーねー、アラカワは一人だけ成熟した大人の女性だったのねー。
スルツカヤは色気ないしねー。
十代のフィギュアってどーよ、と大いに疑問を感じてきた身としては、
溜飲が下がって大満足できたのだわねー。

凄いことだよやっぱり、一度も転ばなかったってことは。
本物だ…このひと本物だぁ!
エキシビションを見ながら震えが来ていたのでした。
アラカワは国の宝だと思う。ホントに。

すべての失敗は栄光の為にあるのだ。
ただ多くの人は、手に入れる前にそれを手放してしまうのだ。

なんてね・・・思いました。ええ。思いました…。

おめでとう、金メダル。
隙間ない努力の日々に、乾杯。

昨日からトゥーラン・ドットが、耳の中から出て行ってくれません…(笑)


              *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2006-02-25 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ

馬鹿みたいに嬉しい!

              *  *  *

   

紀子さん、ヤッタ~!
いやぁ久しぶりにとっても明るい気持ちにさせてもらえた。
昨今の重い空気を吹き飛ばして、
うわ~春が来た!って思っちゃった。

アーヤも男だねぇ。
ほぼ同世代のあたしにとっては、秋篠宮と言うよりはやっぱり礼宮、
子どもの頃から馴染んだアーヤという呼び名の方がピッタリくるの。
いや~デカした。(不敬罪と言わないでネ)

この時期がまた、スゴイよね…。
これは「ナメんなよ」ってことだと思うよ、ホントに。
恐るべし神通力。
もしそれでも我が国の“大統領”がゴリ押しを止めなかったら、
あの人ぜったいバチ当たる、って確信したけど、
さすがに考え直したみたいでよかったよかった。

そう簡単に神さまに触れるもんじゃないです。
ババ臭いと言われようと、あたしは本当にそう思います。
まあ、こんなに早くにいきなり世間に漏れちゃった事に、
どこぞからの人為的な操作も感じますが。
「お小さい宮様をお迎えすることになって」
と言った宮内庁の言葉がとても素敵だった。
胸に沁みました。
久しぶりにこの国に誇りを持てました。

他所の家のおめでた話なのに、こんなに明るい気持ちになれるのは、
やっぱりすごいことだよなぁ~。
あたしも元気もらえた。
ちょっと色々頑張っちゃおなんて思えた。
なんだかんだ言っても、こういう気分をもたらす力が、
あの家にはあるのです。
そういうことでいいんじゃないかな。

ともかく大事に、つつがなく、長い時期を乗り切って、
元気な赤ちゃんに会えますように。
男の子でも女の子でも気にしないで、紀子さん頑張れ!


              *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2006-02-08 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ
              *  *  *






 心が変われば態度が変わる。
  態度が変われば習慣が変わる。
   習慣が変われば人格が変わる。
    人格が変われば運命が変わる。

             ~蓮沼文三












     そっかぁ・・・道は遠そうだぁ





















 運命占星学では、平穏無事な一生、
  可もなく不可もない人生が最幸運となっています。

                   ~和泉宗章













     そ、それはヤダな



















 不幸はこれを語ることによって軽くすることができる。

                   ~コルニィエ



 恋をした後のもっとも大きな幸福は、
           自分の愛を告白することである。

                     ~ジード






     言葉って、この為にあるのね・・・




















 少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。

            ~長谷川如是閑















     年増だけど、まだポエム・・・やばいっ





















 この世で一番重い物体は、
  もう愛していない女の体である。

         ~ボーブナグル













     ひえー!コワすぎるーっ!




















 恋愛はポタージュのようなものだ。
  初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている。

                ~ジャンヌ・モロー













     さ、さすが・・・かっこよすぎですっ





















 愛されているという驚きほど、神秘的な驚きはない。
  それは人間の肩に置かれた神の指だ。

             ~チャールズ・モーガン













     ・・・じーん























 もしあなたが約束の時間より早く着いたら、あなたは心配性である。
 もし遅れてきたら挑発家、時間どうりに来れば強迫観念の持ち主。
 もし来なかったら、知恵遅れという事になる。

                ~アンリ・ジャンソン












     爆笑





















 時間の使い方の最も下手なものが、
  まずその短さについて苦情をいう。

       ~ラ・ブリューエール














     よく稽古場で体験してます・・・





















 明日はなんとかなると思う馬鹿者。
 今日でさえ遅すぎるのだ。
   賢者はもう昨日済ましている。

           ~クーリー












     ごめんなさいーっ!!(号泣)




















 誰も称賛してくれる者がいなくても
     自分のことは自身で称えよ。

            ~バートン














     そ、そうしたいのは山々だけど…





















 一番だまし易い人間は、すなわち、自分自身である。

              ~パルワー・リットン














     ほら~ぁ!



















最近おもしろかった言葉たちでしタ。


おまけ:





















  へび   ながすぎる

             ~ジュール・ルナール









              *  *  *
[PR]
by rosegardenbel | 2006-02-07 00:00 | ラ・ヴィータ・ローザ